月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

赤かぶ検事奮戦記3 2011.11.14OA

みどころ

みどころの写真

人情に厚い京都地検の“赤かぶ検事”こと柊茂の活躍を描く、人気シリーズの第3弾。
柊とその妻・春子が出席した結婚披露宴の新郎が、宴の夜に刺殺された。殺害現場で新婦の姉の指紋が付いた包丁が発見され、警察の取調べが行われる。被害者の新郎は、かつて覚醒剤に手を出したこともある不良で、薬の売人とのトラブルも念頭においた捜査が進む。だが、その売人も何者かに刺殺される。新郎と売人、二人を殺したのは同一犯人なのか…手がかりに乏しく捜査は難航する。
柊は新婦の姉が営む小料理屋に通い情報を集める。美人姉妹は二人寄り添うようにして健気に生きてきたことが分かり、事件解決のため柊は懸命に推理を働かせる。売人が殺された現場で見つけた小さな遺留品に着目した柊は、姉妹の意外な真実に気付くのだった。
赤かぶ検事を演じる中村梅雀と妻・春子役の古手川祐子、夫婦の娘・葉子役の菊川怜の三人が楽しそうに演じる家族のシーンが印象的だ。京都の町中で撮影が行われ、情緒たっぷりに物語が進む。


ページの先頭へ