月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

おふくろ先生の診療日記3〜瀬戸内・小豆島編〜 2010.9.20OA

みどころ

みどころの写真

 今まで、北海道・夕張、徳島県・上勝町(かみかつちょう)で、亡き夫の意思を受け継ぎ、地域医療に単身貢献してきた"おふくろ先生"が、今回は小豆島に赴任。
 映画「二十四の瞳(にじゅうしのひとみ)」の舞台となったこの島が、今かかえる医療の問題だけでなく、老老介護、農家の嫁探し問題(農業の後継者問題も絡む)にも迫る。
 平泉成といしだあゆみが演じる島田夫婦が、家族で営むオリーブ農園で、全てを影ながら支えていた妻・美弥子(みやこ)に「若年性アルツハイマー型認知症」という病が襲う。
さらに、婚カツ農業体験で東京から小豆島にやって来た女性・立川唯(たちかわゆい・北川弘美)とおふくろ先生の一人息子・和博(かずひろ・佐野泰臣)との恋物語を描く。
地域医療に貢献する医師と、カメラマンを目指す、息子の将来を心配する母親、大田原花世(おおたわらはなよ)に泉ピン子。ひたむきにオリーブ農園で働く不器用な夫に平泉成。「若年性アルツハイマー型認知症」となる妻・美弥子(みやこ)をいしだあゆみが演じる感動作。


ページの先頭へ