月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

浅見光彦シリーズ27 斎王の葬列 2009.9.7OA

みどころ

みどころの写真

ベストセラー作家、内田康夫の「斎王の葬列」を旅情豊かにドラマ化!
歴史に刻まれた斎王の想いを縦糸に、人が人を強く愛する想いを横糸として紡ぎあげたロマン溢れる作品。
斎王とは、天皇に代わって伊勢神宮の神に仕えるため、宮中から派遣された皇女のこと。天皇家の中から占いによって選ばれたという皇女は、天皇自らの手によって、髪に柘植の櫛をいただき、二度と都に戻ってはならぬと告げられたという。
斎王は、京都の都から伊勢へと、およそ5泊6日の群行をしたといわれているが、神に仕えることになったとはいえ、うら若き女性が親兄弟と離れ、二度と帰ることが許されなかったとなれば、斎王という名誉とは裏腹に、孤独な非業の悲しみを背負った旅だったのかもしれない。
ドラマでは、愛する人をひっそりと守ろうとした人間の想いが、世代を巡り多くの悲劇を招く。幾重にも折り重なった謎多き事件に、浅見光彦が鋭い推理で挑む。
酒井美紀、山本圭、松原智恵子、音無美紀子ほか豪華キャストでお送りする。


ページの先頭へ