募集
災害支援

口座案内

TBSをキーステーションとするJNN・JRNでは、2005年から緊急災害時における被災者救援を目的に「JNN・JRN共同災害募金」(旧名称「TBSカンガルー災害募金」)の活動を実施しております。

「令和2年7月豪雨災害義援金」JNN・JRN共同災害募金 募金口座

令和2年7月3日からの大雨により、九州地方を中心に甚大な被害が生じました。
この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けます。
お寄せいただいた義援金は全額、日本赤十字社を通じて被災地にお届けします。
皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

三井住友銀行 赤坂支店
口座番号:(普)9562347
口座名:「JNN・JRN共同災害募金」

※三井住友銀行以外の金融機関から振り込む場合は振込み手数料がかかります。
※三井住友銀行での手続きの場合、窓口やATM機で時間内(平日8:45〜18:00)に利用の場合は振込手数料はかかりません。
※ゆうちょ銀行(窓口およびATM)からお振込みの場合は、「通帳とお届け印」または「キャッシュカード」が必要となります。現金によるお振込みはできません。

「東日本大震災」JNN・JRN共同災害募金 募金口座

受付は終了しました。

JNN・JRNでは、東日本大震災の発生以降、被災された方々を支援するため、義援金の受付を行ってまいりましたが、2021年3月26日(金)をもって受付を終了しました。
多くの皆様から温かいご支援をいただき、誠にありがとうございました。
これまでにお寄せいただいた20億円を超える義援金は、随時、日本赤十字社を通じて、被災者の方々にお届けしています。

「平成28年熊本地震災害義援金」JNN・JRN共同災害募金 募金口座

受付は終了しました。

2016年4月14日に熊本県で発生した地震被害に対して、義援金の受付を実施してまいりましたが、2021年3月26日(金)をもって受付を終了いたしました。
多くの皆様から温かいご支援をいただき、誠にありがとうございました。
皆様からお寄せいただいた義援金は全額、JNN・JRN共同災害募金事務局から日本赤十字社を通じて被災地の義援金配分委員会に送られ、同委員会によって随時、被災された方々のお手元に届けられます。

注意事項

■義援金は日本赤十字社を通じて被災地の義援金配分委員会に送られます。個人の方は特定寄付金に該当するもので寄付金控除の対象となり、法人の場合は損金算入の適用を受けることができます。手続きの際に義援金を寄付したことが確認できる書類(銀行の「ご利用明細」や「払込金受取書」など)が必要となります。
詳細は最寄りの税務署にお問い合わせいただくか、または下記(国税庁ホームページ)をご参照ください。
http://www.nta.go.jp/index.htm

■領収証ご希望の方は、振込みが確認できる書類(写し)と、住所、氏名、電話番号を書き添えて、下記までご郵送いただければ発行させていただきます。

〒107-8006
東京都港区赤坂5-3-6
TBSホールディングス総務局CSR推進部
JNN・JRN共同災害募金事務局

■当社では、直接電話で募金を勧誘することはありません。
 ご注意くださいますようお願い申し上げます。

このページのトップへ