日曜劇場『小さな巨人』 4月16日日曜よる9時スタート

飯田は味方のフリをする日記

2017.5.14

5月14日(日)本日、芝署編完結!

いよいよ今夜、芝署編が完結いたします。
先週、内通者が三笠署長とわかり、
衝撃を受けた皆様もいるかと思います。
しかし、一番衝撃を受けていたのは、
台本を渡した時の昇太さんかもしれません(笑)

人の良さそうなあの三笠署長の表情が、
般若の様な鬼面に変わる瞬間は、
僕もぞくっとしてしまいました。
もちろん、昇太さんご本人はもちろん穏やかで温和な方です(汗)

写真

ちなみにビビットでデートした古谷有美アナも、
予告動画のナレーション原稿を渡した時に、
崩れ落ちてました。。。
「あの、優しい昇太さんはどこへ・・・!?」

写真

というわけで、なんと現在(9:13)、
今夜放送の第5話のMA作業中です。
チーフディレクターの田中健太君演出の5話に、
音楽、効果が乗り、徐々に完成に近づいております。
とはいえ、ギリギリまでの作業が続いている5話。

写真

実は、日付が変わった今日、
0:30にロケ終わりの香坂真一郎様が
赤坂のスタジオに到着、
そこからモノローグ録りを行いました。
しかし、その時間でも、香坂警部は凛々しく、
シュッとされている姿が印象的で・・・
それにひきかえ、健太君は・・・
語るのは控えておきましょう。

写真

さて、昨日のロケというのは、
来週放送の第6話のシーン。
和田アキ子さん、梅沢富美男さん、ユースケ・サンタマリアさん、
後半戦キャストの皆様揃い踏みでした。

意外にも?初の悪役というアッコさんが、
香坂たちの前に、最大最強の敵として立ちはだかります。

私、まだまだ若輩者につき偉そうなことは言えませんが、
現場では、超一流の仕事を間近で見られた感じがしております。
合間にも、セリフのチェック、監督との確認に余念がなく、
大勢参加していただいたエキストラの皆様を笑わせたり、
後半戦の現場を盛り上げてくださってます。

写真

とその前に、
今夜放送の第5話、
実は後半戦への布石がたくさん打たれている、
という情報を入手しました。
もちろん、いち早く後半キャストの映像が見られます。
本編の中にも、後半へ向けての色々な布石が!
是非是非ご注目いただければと思います。

写真

そうこうしているうちに、
第5話のMAは進行中。
ちなみに、僕も参加していないわけではありませんよ(汗)
「飯田は指示があるまで待機」
と言われたわけではありませんが、
演出の健太君と、プロデューサーのいよちゃんをしっかりと監視。
おそらく彼らは、「飯田は味方だ」と思っていることでしょう。

この後、中村役の竜星涼くんもスタジオに来てセリフの録音。
この後、MAも後半部分へ突入。
この後、現場では6、7話の撮影は継続。
この後、飯田は味方のふりをしながら、放送へ向けて情報収集。
この後、夜9時からは5話の放送。

そんな今日一日の流れになっています。

写真

一生に一度しかない、
2017年5月14日、
日曜、そして母の日、
穏やかな気持ちで、
夜9時を楽しみに待っていただければと思います。

よろしければ、第5話、見てやってください!

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.