バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #310 2011.11.19 O.A.

バックナンバー
クイズに人生を懸ける者たち
朝5時半、まだ夜も明けやらぬ中、自宅を出る一人の女性。彼女は、丸の内にある銀行に勤めるOL。会社の最寄り駅につくと、向かったのは、売店。
なんと、一般紙、スポーツ紙を含め4紙を購入。向かった先は、喫茶店。購入した新聞と雑誌を読み始める。彼女の、記事の読み方は独特だ。記事の内容はもちろん、周りに補足されている情報をしっかりと記憶する。社会面に始まり、政治、経済、そしてスポーツ紙の芸能面まで、すみずみまで、目を通していく。
実は、彼女はクイズに人生をかけている。名前は、石野まゆみ。かつて数々のクイズ番組で優勝を飾り、“クイズ界の女王”と言われていた。彼女にとってクイズは、人生のすべてといっても、過言ではない。石野が初めてクイズ番組に出場したのは、小学6年生の時。
クイズ好きの母親の影響だったという。
そして、その翌年。「クイズ タイムショック 親子大会」で初優勝。以来過去出場したクイズ番組で、通算15回の優勝という圧倒的な強さを見せつけた。現在、実家で両親と共に暮らしている石野。結婚はまだしていない。我々はそんな石野の部屋を撮影させてもらうことができた。彼女の驚くべき部屋とは?
またここにもクイズに人生を捧げる者がいる。
岐阜県に住む、一組の夫婦。夫・正信は、かつて、クイズ番組「アタック25」で優勝。
膨大な知識量を武器に、数々のクイズ番組や大会で輝かしい実績を誇る。そして妻の里恵も、夫とともに数多くの大会に出場し、優勝している実力者。この二人は、クイズの世界で知らぬ者はいないほど、有名な夫婦なのだ。二人が出会ったのは、今から11年前。
クイズ仲間の結婚式で、顔を合わせたのがきっかけだった。
地元のクイズサークルに入っていた里恵に一目ぼれした正信は、独特な方法でアプローチをしたという。現在、夫正信は公務員、妻は専業主婦。その自宅には、クイズで勝ち取った数々の栄光が飾られている。さらに本棚には、クイズの関連本だけでなく、様々なジャンルの本が500冊以上も並ぶ。
そして、史上最強の夫婦が行う、驚愕の記憶術!いかにしてこの夫婦は、膨大な知識を身につけているのか!

クイズにかける者たちの知られざる秘密に迫った!
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.