バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #405 2013.12.21 O.A.

バックナンバー
野球を諦めきれない男達とその家族の闘い
今年もまた、多くの若武者が、夢を抱き、プロ野球の世界に飛び込んできた。
しかし、その一方で多くの男たちが、行き場を失った。
プロ野球戦力外通告。
リストラの嵐は、長年、球界を支えて来た男たちをも容赦なく飲み込んでいった。
野球を続けたい、野球しかない。
家族を抱え、突然、人生の岐路に立たされた男たち。
天国と地獄を味わった男たちと、その家族の激動の日々を追った。
今年、プロ野球界に偉大な足跡を残した、数多くのスター選手たちが、ユニフォームを脱いだ。
阪神の代打の神様、桧山進次郎は44歳で現役を引退。
そして、楽天やオリックスでも活躍した山﨑武司も、45歳となった今年、ついに引退。
そして、今シーズン限りでの引退を発表していた松坂大輔の同級生、横浜DeNAの小池正晃。
彼にとってこれが現役最後の打席。そして…
自らの引退試合を、ホームランで飾った。
しかし、彼らのように自ら引き際を決め、引退出来る選手はほんの一握りに過ぎない。
他の多くの選手は、野球を続けたくとも、志半ばで、プロの肩書を奪い取られてしまうのである。
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.