バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #359 2012.12.22 O.A.

バックナンバー
プロ野球戦力外通告。 野球を続けたい、諦めきれない男たち
かつて、一軍で眩い光を放った男たちにも容赦のない非情な宣告が突き付けられた。
家族を抱え、突然人生の岐路に立たされた男たち。
野球を続けたい、諦めきれない男たちとその家族の物語。
再起に懸ける、元プロ野球選手の戦いの日々を追った。
11月9日。
球団からクビを告げられ、野球人生の瀬戸際に立たされた男たちが、仙台に集まってきた。
12球団合同トライアウト。
一軍での実績豊富な選手や、ほとんど陽の目を浴びたこと無い無名の選手まで、今回は56名が参加。
彼らのプレーにスタンドからは各球団スカウトたちが、厳しい視線を送る。
クビになった男たちにとって、自分の力をアピールする最後のチャンス。
現役続行をかけたサバイバルだ。
リストラの嵐は、かつてのドラフト1投手にも容赦なく襲い掛かった。
真田裕貴(さなだひろき)。
日本中を大騒動に巻き込んだこの男もついにプロの世界から弾き出された。
一場靖弘。
プロ通算105勝。
最高年俸2億8千万円。
さらに、2006年のWBCでは王JAPANの一員として世界一にも貢献。
清水直行。
そして、東大出身投手として大きな話題を呼んだあの男にもついに非情の宣告が…。
さらに、トライアウトのわずか5日前にクビを切られた男の苦悩。
彼らは再び輝きを取り戻せるのか…
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.