バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #346 2012.9.8 O.A.

バックナンバー
ジャズピアニスト、上原ひろみ。衝撃の海外ライブに完全密着
世界中のファンを唸らせる、一人の天才ピアニスト。
彼女の名は、上原ひろみ33歳。
上原は、ジャズの世界で日本人初となるグラミー賞受賞という快挙を成し遂げ、今、大きな注目を集めている。
昨年、彼女がライブを行った回数は150回を超え、世界15か国を廻った。
そして、今年作った渾身の1曲を、ヨーロッパツアーで初披露…
観客の魂を揺さぶる衝撃のライブに完全密着!
彼女は、世界各地でライブを行うため、年間100日以上を海外で過ごしている。
世界中から熱烈なラブコールを受ける上原。その理由は、強烈な個性を放つライブ演奏だ。
全身を使って弾くかと思えば、表情豊かに繊細な演奏を見せる。
そして、凄まじいまでの「速弾き」そして上原の演奏にはもう一つ、大きな特徴がある。それは、瞬間のフィーリングや閃きで、思いついたフレーズをアドリブとして、次々と演奏に盛り込んでしまうということ。
イタリアの中部に位置する「サンテルピーディオ」。
ヨーロッパツアーを廻る上原は、この日、この地でライブを行う。
300人程で満席となる会場で、料金はおよそ20ユーロ。
彼女が行うライブツアーの中では、規模は小さいが、上原は、毎年、規模の大小に関わらず、様々な場所でライブを行っている。
そして、会場近くの街を歩き始める上原。そこで立ち寄ったお店は、アイスクリーム屋さん。上原は、その町の空気を感じながら、演奏する曲のイメージを作り上げていく。
そして、上原のライブが始まった…
およそ2時間、上原の演奏は、町の観客を魅了し続けた。
一台のピアノ、観客、そして、そこから生まれる新たな旋律。
それらを原動力に、今日も世界のどこかで、彼女はピアノを奏でている。
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.