バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #220 2009.12.21 O.A.

バックナンバー
大晦日の2大決戦! 石井慧デビュー戦
そして魔裟斗の引退試合 妻と歩んだ壮絶格闘人生
大晦日恒例の格闘技イベント「Dynamite!!」。今年、日本中が注目する世紀のビッグマッチが実現する。石井慧と吉田秀彦による、史上初の柔道金メダリスト対決だ。石井は、昨年の北京五輪で21歳という若さで優勝。将来、日本柔道界を背負って立つのはこの男に違いないと、誰もがそう思っていた。しかし金メダル獲得からわずか3ヶ月、石井は誰もが驚く決断をした。それは、総合格闘技への転向。そこには“世界中のあらゆる格闘家の中で、一番強い男になりたい”という強い思いがあった。

プロ格闘家転向を決めた石井は、単身アメリカで武者修行を行った。柔道にはない打撃の練習を始め、みっちり総合格闘家としてのトレーニングを積んできた。恐るべき可能性を秘めた未知なる怪物が、ついにそのベールを脱ぐ。

そして今年の大晦日、一人の輝けるトップアスリートが早すぎる引退を迎えようとしている。魔裟斗、30歳。“一番強い時に、まだもっと見たいと思われながら辞めたい??” 格闘家としての絶頂期に引退を決めた魔裟斗。そんな魔裟斗の生き方を8年間ずっと傍で支え続けてきた、妻・矢沢心さんが、その壮絶な日々を克明に振り返った。

格闘技人生最後の試合。対戦するのは過去に二度、世界王者になった実績を持つアンディ・サワー。魔裟斗はこれまで一度もサワーに勝ったことがない。2年前の世界トーナメント決勝では、途中棄権により敗退という、大きな屈辱を味わった。最後の最後まで、魔裟斗は己を追い詰める。最後の試合だからこそ、絶対に負けるわけにはいかない。

大晦日の2大決戦!果たして、どんな結末が待っているのか?
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.