「ルクレツィアの肖像」をめぐって

「ルクレツィアの肖像」をめぐって

名前:火岡 均(ひおか たもつ)  <入江甚儀> 年齢:26歳 − 盗むのはかつての「TAKE FIVE」のように人を助けたいから − <表>重機会社社員 <裏>窃盗団「TAKE FIVE」のメンバー

  • 人物

    1986年10月14日生まれ。猫が大嫌い。

  • 祖父

    祖父が20年以上前に活躍した旧「TAKE FIVE」のメンバーであった。幼い頃、祖父に連れられ、「ルクレツィアの肖像」をTAKE FIVEの5人と見に行っている。

  •  
  • 家族

    泥棒とは無縁の父と暮らしている。
    父親が東都銀行の投資信託ハピネス・トラスト(Hトラスト)で退職金と貯金なくし自殺を図ったが、正義に助けられ一命を取り留めた。

  •  
  • 新生「TAKE FIVE」への加入

    幼い頃から、「TAKE FIVE」に憧れていて、“いつか仲間に入る”と信じて生きてきた。
    正義を尊敬しており、正義兄さん、兄貴などと呼んでいる。南真一とは気が合い、2人でもよく飲んでいる。

  •  
  • 新美晴登

    単独行動の多い晴登を信用しておらず、「金にならないことをやるはずがない!」と思っていて、事あるごとに疑いのまなざしを向ける。
    女性の扱いにも慣れていることも気に食わない。年齢の近い晴登をライバル視?している。

  •  
  • スタイル

    パーカーにつなぎが定番スタイル。

  •  
  • 泥棒の技術

    泥棒としては新米。
    重機会社に勤めているので、運転技術は優れている。独学で知識を身につけており、セキュリティの解除、配電盤の操作などもこなす。変装をして、街に出る事も多い。その際には裁縫もこなし、手先は器用である。

  •  
  • 2013年の運勢
  • 対人運 − 憧れの人と出会う −

    長年憧れ続けてきた人物と出会う。
    新たに結成された「TAKE FIVE」に加入し、充実した日々を送ることになるが、人を信用しすぎると痛い目に合う。

    恋愛運 − 今は我慢の時期 −

    頼まれると断れないため出会いは多いが、運命的な出会いはない。
    やけにならず、我慢をしていれば機は訪れる。

    金運 − 頼れる人を探す −

    今年は、大きな変化はない。
    金に欲を出したとき、大きな困難に見舞われるので注意。

    全体運 − 優柔不断になる −

    温厚なあなたが我を通してしまうと意見の食い違いがおき、
    大事な人間関係にヒビが入る。

    運命の日

    5月31日
    勇気ある行動で大事な人が助かるかも。
    納得がいかなくても実行あるのみ。

    今後のポイント − 20年前に「ルクレツィアの肖像」を見ている ー

    20年前、均は「TAKE FIVE」として正義ら「TAKE FIVE」の5人と共に美術館で「ルクレツィアの肖像」見ている。また、再会した正義が「ルクレツィアの肖像」の写真を持っていたことも知っている。均が、どうしても「TAKE FIVE」に入りたかった理由は憧れだけなのか?

火岡均が知る、「ルクレツィアの肖像」とは? 「ルクレツィアの肖像」をめぐってトップページに戻る
end

PAGETOP