「ルクレツィアの肖像」をめぐって

「ルクレツィアの肖像」をめぐって

名前:南 真一 (みなみ しんいち)  <六角精児> 年齢:50歳 − 盗むのは妻と娘のため − <表>若葉総合病院薬剤師 <裏>窃盗団「TAKE FIVE」のメンバー

  • 過去

    20年以上前にも、帆村正義、正義の父・誠、均の祖父・火岡、後藤・と共に、5人組の窃盗団「TAKE FIVE」として活動していた。
    ある事件をきっかけに解散してからは、病院薬剤師として全うな生活を送っていた。正義の過去を知る人物。

  •  
  • 家族

    「TAKE FIVE」解散後、祥子と結婚。4歳になる娘・桃香と3人で暮らしている。
    家族を大切にしており、特に娘のことは溺愛している。
    自身が「TAKE FIVE」であることは家族には隠している。

  • 新生「TAKE FIVE」への加入

    新たな「TAKE FIVE」のメンバーを探す正義に声をかけられるが、“家族のためにも、危険を冒すわけにはいかない”と拒む。しかし、愛のある盗みしか行わない「TAKE FIVE」のポリシーから、メンバーとして加わることを決意。再結成を喜んでいる。

  •  
  • 服装

    シンプルなシャツにセーターが多い。
    チャームポイントはメガネと笑顔。 

  •  
  • 性格

    温和で怒りを表に出さない。
    イケメンを集めて欲しいと言われた合コンに参加できず、少し落ち込んでいる。
    タメ口で自信満々の晴登のことは、完全には信用していない。

  • 泥棒の技術

    優秀な道具屋。
    指紋の採取、カードのスキャニング、 贋作の制作など泥棒に必要なスキルがあり、 科学の知識も豊富。また、大型免許・特殊免許など、様々な技能があり、運転役を買って出ることも多い。

  •  
  • 変装して街に溶け込むことも得意。
    現「TAKE FIVE」では裏方の作業をしながら、現場の見張り番を行っている。

  • 2013年の運勢
  • 対人運 − 再会で人生が変わる −

    新たに結成された「TAKE FIVE」に加入し、平穏だった日常に変化が見られる。

    恋愛運 − 女に注意 −

    危険な女が2人、近づいている。常に家族を一番に考えれば危険回避できるかも!

    金運 − 家族のためには全てを秘密に −

    金にならない作業が多く、無駄な出費がかさむ。
    家族のため割り切って、少々の出費は我慢しよう。

    全体運 − 信用からはじまる −

    悪いことが重なる暗示。
    信用していい人物、信用してはいけない人物を
    きちんと見極めることが重要。

    運命の日

    5月24日
    運命を決める人物と再会。
    過去を顧みず、現在を充実させよう。

    今後のポイント − 20年前に「ルクレツィアの肖像」を見ている ー

    20年前、南は「TAKE FIVE」として正義らと共に美術館で「ルクレツィアの肖像」見ている。その後、なぜ「TAKE FIVE」が解散したのか?、さらには帆村正義の過去をも知る人物である。一度は断った新生「TAKE FIVE」に加入した目的は?

南真一と「ルクレツィアの肖像」には、どのような関係があるのか? 「ルクレツィアの肖像」をめぐってトップページに戻る
end

PAGETOP