毎月最終日曜 深夜1:20から

次回予告

「#ぼくの、わたしの“ほんとの空”。」

2020年8月30日

「智恵子は東京に空は無いといふ、ほんとの空が見たいといふ」
90年以上前に、詩人・高村光太郎が書いた『智恵子抄』の有名な一節です。
いつの時代も、誰の上にも広がっている空。でも“ほんとの空”とは何なのでしょう?
今回は、東京の空に特別な思いを寄せる様々な人たちを取材し、“東京のほんとの空”を描きます。

■故郷秋田につながる空
全身の筋肉が動かなくなる難病ALSの佐藤清利さん

■爆音轟く闇夜が赤く染まった空
東京大空襲を目撃した95歳の長谷緑也さん

■小さな幸せが詰まった朝焼けの空
太陽の下では生きていけない難病を抱えた森光梨さん

■西の空に見たサファイアブルーの空
色覚障害の絵本作家はらだたけひでさん

■汚れた空気で人々を苦しめた空
青空を取り戻すために奮闘するぜんそく患者石川牧子さん

2020年、様々な人たちが暮らす首都・東京の“ほんとの空”に迫ります。
あなたにとって空は何ですか?

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.