毎月最終日曜 深夜1:20から

次回予告

「報道カメラマンたちの、いま、届けたい」

2020年7月5日

毎日、ニュースは放送される。東京の空の下、ニュース映像を撮影するのは“報道カメラマン”。
そのカメラマンたちが、ディレクターに頼ることなく率先して「いま、届けたい」と、撮り続ける現場がある。
きっかけは、新型コロナ。想像を超える各現場を撮影していく中で、ある湧き上がる思いを抑えられなかった。
…毎年、大勢の人でにぎわっていた日本屈指の花畑。自粛により、誰一人いない寒々しい光景が広がっていた。
2年前から撮影を続けていた、オリンピック出場を目指す女子高校生サーファー。海に入ることができず、唇をかみしめていた…数々の絶望の現場を撮影してきた報道カメラマンたちは、緊急事態宣言の解除がされた今、それぞれの希望の時を切り撮ろうとしている。
「いま 届けたい」という思いとともに。
映像の力とは?そして、熱く、ゆるぎない報道カメラマンの信念とは?

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.