ファンメッセージ

2014年11月24日 (月・祝日) ごご1時55分に再放送が決定!
ファンメッセージも期間限定で投稿の受付を開始しました。
たくさんのメッセージお待ちしています!

メッセージを投稿する

Page No : (最新#01) *1*| 2345678910111213141516

子を持つ母として、自ら赤ちゃんの命を断つシーン、自分が先立つ時に話したり歌って聞かせるシーン、息子の名前を叫ぶシーンには、涙が止まりませんでした。
どんなに守ってやりたかったことか。
主な登場人物以外の存在も考えさせられました。

むも (35) 女性 2014.11.24 (月) 22:18:28

最初は見れませんでした。
でも途中から見ても見入っちゃうぐらいでした。
感想がありすぎて伝えられないぐらい素晴らしかったです。
特に、最後の英一さんと、友君の再会とかやばかったです。
この素晴らしい作品を再放送してくださったTBSさんに感謝しかありません。

メイメイさん (12) 女性 2014.11.24 (月) 17:57:05

戦争の犠牲者はいつも弱い者たちです。
A級戦犯者の靖国参拝が報道で取り上げられますが、国内外にはシベリア抑留・残留孤児の残忍な扱い等軍人ではない、日本国民のが焦点が宛てられており、感動しました。

子供の幸せ () 女性 2014.11.24 (月) 16:03:25

ただただ戦争の悲惨さに心が、痛みます。義理の母は宮城出身で義父と共に満州で終戦を迎え乳呑み子を抱え命からがら日本へ戻れたそうです。このドラマを見てその話しが思い出されます。この
様な良いドラマをもっと
今の子供たちに観てもらいたいたと思います。
ただ1つ残念なのは間のコマーシャルで、おせち料理CMでした。食べる物に苦労して生き延び様としてる内容に対して余りにも配慮が欠けていると思いました。でもドラマの内容はとても感動的でした。

スパーク (55) 男性 2014.11.24 (月) 15:32:40

加藤清史郎君の演技の才能にひかれファンです。残念ながら見逃してしまっていたので、再放送絶対見逃せない思いです。戦争舞台の様で、見終わった後何か気付かされる事たくさんあると思います。私たちが、経験する事なく知られる事の無かった悲惨な戦争時代を懸命に生きた大人、子供達の現実を目をそらす事なく、受け止め戦争のない幸せな時に生まれ生きて行ける事が、戦争時代懸命に生き抜いて全うしてくれた人達、子供達のおかげだと感謝と平和を祈りながら観たいと思います。

ちぃ (35) 女性 2014.11.19 (水) 11:54:00

dvd決定。ずっと楽しみにしてました。
ありがとうございます。特典映像は子供たちや松山さんや二階堂さん加藤清史郎くんなどのメイキングがみたいです。本当にありがとうございました。

平 望結 (12) 男性 2014.10.22 (水) 23:48:52

何度このドラマを見直したことでしょう。最初から最後まで泣いてます。甘い誘い文句の国策で傀儡政権の国満州に渡り、地獄を味わう。なんてひどい話・・・
昔亡くなった私の祖父は兵隊で、シベリアに抑留されてました。その話を直接聞いたことはありませんが、祖父がいつもゴンゴンという咳をしていたのを覚えています。
私は清史郎君の演技が大好きです。特に英一お兄さんへの手紙の朗読は、彼の真骨頂だったと思います。「僕たちの魂がお兄さんを守ります。英一お兄さん一緒に日本にかえりませう。」病の中、淡々とお兄さんに語りかけるように読むその声に、涙が止まりませんでした。どんなに英一お兄さんの帰りを待ちわびていたか。三郎君が一人で死をむかえる恐怖を思うと、胸が張り裂けそうです。
今も世界のどこかで戦争をしています。悲しみがなくなる日はくるのでしょうか。
ぜひ映像化を。

みー (40) 女性 2014.9.10 (水) 22:48:25

中学校で教師をしています。ゆとり時代は選択授業の中で「桜の国夕凪の町」を見せたりして戦争について考える授業をしました。今は指導要領をこなすことで精一杯です。そしていまの子ども達は「暗くなるからやだ」「もう関係ない」と戦争に関わる題材に関心を寄せようとしません。被爆者の方の話ですら「まじ気分悪くなるからやめて」と聞かない生徒がいると聞きました。これはそんな子ども達も心が動くのではないかと思える作品です。チャンスは卒業期の特別時間割(3月上旬)だけです。なんとかそれまでに映像化していただきたいのです。関係ないと思っている彼らこそ知っていなければならない。戦争について知ろうとしない人達が社会の中心になった時こそ怖いのです。この作品ならば伝えることができる…侵略の愚かさ、戦争の醜さ残酷さ悲しさ…そこで必死に生きようとする命の尊さ…

おばけながや (36) 女性 2014.9.9 (火) 23:03:56

未来に遺したい素晴らしい作品を作ってくださりありがとうございました。全役者さんが役を存在させるためにあり、誰一人として私事に走らず作品の世界に引き込んでくれました。子役さん達の演技素晴らしかったですが、それを引き出した演出の方や受け芝居で支えた松山ケンイチさんの凄さは特筆に値すると思います。主演俳優は役だけでなく作品を存在させなければなりません。学び、考え、作品の中で役を生きていたから、彼の発する言葉は台詞ではなく英一さんの言葉だと感じられました。
この作品が人の気持ちを動かす力を埋もれさせてはならない。ぜひ再放送と映像化をお願いします。

てふてふ (30) 女性 2014.9.9 (火) 09:43:46

泣きました。子供たちが次々と病気に倒れどんな想いで死を覚悟していたのでしょうか?加藤清史郎君演じる三郎君は妹分や弟分を亡くし最後に自分が病に倒れた時どんな気持ちだったのでしょうか?多分最後の一人だったから励ましてくれる人も面倒見てくれる人もいず頼りにしていた先生や英一お兄さんも側にはいず日本に帰りたいと言う想いを英一お兄さんに託して逝った三郎君・・・。私たちはつくづく幸せな時代を生きてるんだなと思いました。もう一度見たいのでDVD化をお願いします。

Hiromi (42) 女性 2014.9.7 (日) 20:52:34

  • 次の投稿へ
  • 前の投稿へ

Page No : (最新) *1*| 2345678910111213141516