banner_AD

木曜よる9時

インタビュー

柳田雅彦役 伊東四朗さん

ドラマの撮影を振り返ってみていかがですか?

出演される皆さんが若い方ばかりで、私ひとりで平均年齢を上げています(笑)。一番近い遠藤憲一さんでも、結構離れていますからね。柳田を演じていて重要なのは、「この人はこんな人で、こういう風に成り代わって潜入するんだぞ」と、必ずトカゲが潜入する発端を説明しなければならない点なので、そこはきっちりとやろうと思っています。また、柳田の性格はつかみどころがありませんけど、その部分は私自身と似ているのかもしれませんね。

ヤナギ探偵事務所は複雑な造りですがいかがですか?

イメージ

最初は豪華で複雑怪奇なセットに驚きまして、3か月で終わってしまうのがもったいないですね。できたらこんなセットで舞台公演をやってみたい気がします。2階の床部分が編み目になっているんですけど、下が見えてちょっと怖いですね(笑)。そして、柳田はコンピューターを扱う場面が多いですけれど、私は普段まったく触らないので本当に大変です。これだけは何回やっても慣れないので、出てくるとドキドキしますね。

共演者のみなさんとはいかがですか?

ヤナギ探偵事務所の仲間を演じる松田翔太くん、蓮佛美沙子さん、君野夢真くんとは共演するのは初めてです。松田くんは背が大きくて、声もいいし、アクションもできるし、本当に私とは正反対で(笑)、すばらしい役者さんです。蓮佛さんも、若竹のようにまっすぐな女優さんで本当に素敵な方ですね。夢真くんとも現場ではなるべく話をして、コミュニケーションを取っています。松岡昌宏くんとは、以前共演したことがあるんですけれど、このドラマの現場では会ったことがないので、これから一緒になる機会があるようなら楽しみですね。

撮影も後半に差し掛かってきましたが、印象に残っているシーンはありますか?

いつもはヤナギ探偵事務所シーンがメインですけれど、第5話でメガネを外し、ひげを付けて変装し、外へ出たことが印象深いですね。また、第8話でも変装をして、トカゲの調査に協力しましたが、本人は若作りしたつもりですが見た目はあまり変わっていなかったですね(笑)。

トカゲは潜入探偵という設定ですが、ご自身で潜入してみたい場所はありますか?

あるんですけど、70歳も半ばになって「何を考えているんだ!」といわれそうなので、言えません(笑)。

視聴者の方へメッセージをお願いいたします。

天井の上や狭いところに潜入して、見えない裏側を見るって言うのは、誰にでも願望はあると思うんですよ。そういった願望をかなえてくれるドラマではないでしょうか。最後まで物語を楽しみにしていただきたいのと、私がまた変装して出てくることがあるかもしれませんので、ぜひご期待ください(笑)。

新人プロデューサー日記

トーク広場

ゲスト紹介

ギャラリー

セット紹介

潜入探偵トカゲグッズ発売中!

潜入探偵トカゲ記憶ゲーム