現場レポート

第4話ご視聴ありがとうございました!

2020.2.7

第4話ご視聴ありがとうございました。
殴ってしまった松本先生....、どうなってしまうんでしょうか!?
松本先生が、「もう沢山頑張ってきたな、大丈夫だ。もう安心して」と愛羅ちゃんに伝えるシーン。
現場でも思わずうるっと来てしまいましたが、愛羅ちゃん...、苦しく、切ない気持ちでいっぱいですよね。

写真

このシーンは、リハーサルを丁寧に重ね、松本先生三宅先生・監督で
何度も何度も話し合いながら作られていきました。
スタンバイ中には中谷さんはとっても優しく愛羅役の凛音ちゃんに声をかけていらっしゃいました^^

このシーンでも出てきた『直接心マ』
元々愛羅ちゃんの出血を止めるべく大動脈を遮断するために開胸していましたが、
心静止したため、そのまま直接心臓マッサージしたんですね。
直接心マは、直接圧を加えないともう間に合わないという状態だそうなのです。
(伊藤さんが医療監修の先生にしっかりと聞いていらっしゃいました!)

そして、松本先生が愛羅ちゃんの義父を思わず殴ってしまったシーン
松本先生がどういう気持ちなのか、何度も何度も話し合いがなされる中、
伊藤さんは萩原さんにもお芝居の相談をされていました。
「難しいな...」と伊藤さんはおっしゃりつつも
何度もリハーサルを重ね、最終的には台本と違う形に仕上がったのです。

写真

一方で長沢さんが目を覚まし、千手観音様のお導きの奇跡も起きました📿
患者家族の想いは、共感できる部分もあったのではないでしょうか。

今回の4話は、切なく苦しいシーンも多かったですが、研修医・田中先生の成長も見られましたね!
4話は伊藤さんとのシーンが多かった片寄さん、自ら監督にお芝居の提案をしている姿が印象的でした。
松本先生の感情の起伏ポイントを絶妙についてくるサトリ世代の田中先生、さすがでした!

写真

そんな4話のキーワードは「感情的になるな!」でした(by監督)。
三宅先生が描いた千手観音像にも書かれていましたね☺

写真

よく見ると注射器やら聴診器が...!!

このシーンの撮影は打って変わってとても和やかに笑いが絶えない現場となりました^^
先にスタッフルームから出ることになる、穂香さん余さん萩原さん片寄さん
4人でずっと談笑されていました☺スタンバイ中もギュッと集っていつもお話しされています!
重たいシーンも多いですが、現場は相変わらず仲良しです!♪


さて次週ですが、感情的になってしまった松本先生、一体どうなってしまうんでしょうか。
そして、心臓外科にも波乱の展開が...!
児嶋先生も、濱田先生「64点」と認められた(?)一方で、
濱田先生の患者への考え方に違和感を覚え始めています...。

写真

次週も盛りだくさんな内容でお届けします♪
第5話は2月14日(金)よる10時からです!👀お楽しみに!

ページの先頭へ