毎週日曜日 あさ6:00から

じょんのび日本遺産

番宣画像

次回の放送内容

2019年1月20日 あさ6:00

ナタリー・エモンズ

旅人:ナタリー・エモンズ

今回の日本遺産
「いざ、鎌倉」〜歴史と文化が描くモザイク画のまちへ〜

 源頼朝が武家政権の都として開いた鎌倉。武家の趣向に合った禅宗の寺院が立ち並び、江戸時代には信仰と遊山の地として賑わった。さらに明治時代以降はリゾート地として政財界の要人や多くの文人たちが訪れるようになる。鎌倉はさまざまな歴史遺産や自然の要素がモザイクのように組み合わさった特別な町となっている。
 そんな鎌倉は2016年に日本遺産に認定されている。
 今回はナタリー・エモンズが鎌倉のまちを旅する。
最初に訪れたのは、誰もが知る鎌倉の名所、鎌倉大仏。与謝野晶子が「美男におわす」と詠んだその表情をしかと確認。鎌倉五山のひとつ、円覚寺では武士の心を鍛えた座禅に挑戦。無心になることをめざしたナタリーさん、果たして悟りの境地に辿りつけたのか… さらに、古くから寺院で食されていた精進料理の名店を訪ね、その豊かな味わいに舌鼓。ほかにも、庶民の信仰を集める銭洗い弁天、鎌倉文士の資料を集めた文学館や多くの作家が通ったてんぷら屋、年に一度の祭りで湧く長谷寺を訪ねる。歴史と文化のまちをゆく「じょんのび旅」。

前回の放送内容

2019年1月13日

ナタリー・エモンズ

旅人:ナタリー・エモンズ

今回の日本遺産
政宗が育んだ“伊達”な文化 後編

 仙台藩の初代藩主・伊達政宗は、62万石の城下町を築き、「伊達」という粋で豪華な文化を育んだ。政宗ゆかりの伊達な文化は2016年に日本遺産に認定されている。その政宗が魅了され、何度も訪れた場所があった。それは日本三景の一つ松島。今回も“じょんのび”な旅人、ナタリー・エモンズが松島を訪れる。
 まずは遊覧船に乗り、大小260もの島々が織り成す絶景を海から見渡す。政宗にゆかりの深い在城島と千貫島を間近で見て感動。次に政宗が豊臣秀吉から拝領した茶室を訪ね、抹茶とずんだ餅を味わう。松島のシンボル五大堂では赤い透かし橋を渡り、少し緊張。さらに、伊達家の菩提寺「瑞巌寺」では政宗がこだわり抜いたという、煌びやかな空間に驚愕。そして、松島名物、今が旬の牡蠣を酒蒸しとフライで味わい、舌鼓。最後に、政宗が西洋のモチーフを取り入れた霊廟「三慧殿」を訪れる。風流を愛した政宗、そのゆかりの松島を堪能するじょんのび旅。

画像 画像

過去の放送内容一覧

2019年

2018年

番組概要

ストーリーのある土地=「日本遺産」をゆったり巡る
人生を豊かにする大人の旅番組

「じょんのび」とは、新潟地方の方言で「ゆったり、のんびり」という意味。『じょんのび日本遺産』は、文化庁が認定する「日本遺産」を“ゆったり”“のんびり”と巡り、日本各地の歴史的魅力や特色を通して、文化・伝統を再発見できる極上の旅番組だ。
旅人は、CMやミュージカルで活躍するナタリー・エモンズをはじめ、ダンテ・カーヴァー、サヘル・ローズ。日本の文化を新鮮な驚きをもって体感したり、絶品料理に舌鼓をうったりしながら、彼らならではのインターナショナルな眼差しで「日本遺産」の魅力を伝えていく。
また番組では、大人の知的好奇心を満足させる情報はもちろん、日本人が見逃してしまいがちな「日本の美しさ」を求めて映像にもこだわる。思わず息をのむ絶景、古都がまとう悠久の時の流れ、大いなる自然の力、滋味あふれる絶品料理、そこに暮らす人々の想い…などを洗練された美しい映像で紡いでいく。
ぜひ、毎週日曜の朝は『じょんのび日本遺産』で心豊かな時間をお過ごしください。

無料動画配信

最新回無料配信中!

TBS FREE

※ 都合により視聴できない放送日もございますので、ご了承ください

出演者

出演:
ナタリー・エモンズ
ダンテ・カーヴァー
サヘル・ローズ

ナレーター:
森本レオ

[メインテーマ曲]
春畑道哉「Continue feat.宮本笑里」
作曲・編曲:春畑道哉

[エンディングテーマ曲]
春畑道哉「花鳥風月」
作曲・編曲:春畑道哉

題字:金澤翔子

音楽:笹野芽実

スタッフ

製作:
TBSスパークル
TBS

プロデューサー:
谷 知明

ディレクター:
寺内重孝
ほか

編成:
中島啓介

ページトップへ