じょんのび日本遺産

毎週日曜 あさ6時

次回予告

予告写真
3月7日 あさ6時〜

八王子の旅

旅人:平井理央
ナレーター:森本レオ
もっと見る 
東京都心から西に40km離れた八王子市。かつて養蚕や織物が盛んだった町は、戦国時代に城下町が築かれ、江戸時代には甲州道中最大の宿場町として発展、さまざまな文化を育んできた。伝統が受け継がれる八王子を、平井理央さんが旅する。
まずは、絹産業の発展の中で生まれた伝統工芸品「多摩織」を今も守っている職人さんの元へ。手間暇かけて紡がれる織物は、繊細でありながら軽くて丈夫なため、普段着として愛用されていたという。多摩織の着物を着させていただき向かったのは、およそ6,000坪もの日本庭園が広がる料亭。景色を楽しみながら、極上のお料理を堪能する。織物産業には糸や布を巻いておくための木工品も欠かせなかったため、八王子にはかつて木工所も数多くあった。織物とともに木工品の需要も減っていく中で生まれた名物が、「東京こけし」。高い木工技術を生かして作り出された東京で唯一のこけしは、独特なフォルムや鮮やかなデザインで若い人や外国人に人気があるという。自分だけのこけしを生み出す絵付けを体験させていただく。
さらに、都内最大の農作物生産高と農地面積を誇る八王子で、年間100種類の野菜を生産する農家を訪ねる。東京で育った野菜の収穫をお手伝いしたら、レストランで野菜を使ったお料理をいただく。最後は、古くから人々に崇められてきた霊山・高尾山へ。時の権力者により守り続けられてきたという高尾山の自然を満喫し、天狗が住むと言われる高尾山の、その所以を紐解く。東京に残る豊かな自然と文化を堪能するじょんのび旅。

放送内容

2021年2月28日
2月28日
千葉の旅
東京の東に広がる千葉には江戸時代の町並みや風景が残り、江戸情緒を体感することができる。成田空港からも近いため「世界から一番近い『江戸』」とも言われている。そんな千葉を斉藤由貴さんが巡る。最初に訪れたのは佐原。江戸時代には「お江戸見たけりゃ佐原へござれ、佐原本町江戸優り」と戯れ歌に唄われたほど人々で賑わった。行楽も兼ね、気軽に行ける参詣地として人気のあった香取神宮を訪ね、参道で名物の厄落としだんごを味わう。「日本地図」を作った伊能忠敬は長年この地で暮らし、旧宅が残されている。当時の雰囲気を伝える旧宅でその偉業と意外な人物像に触れる。
» 詳細
2021年2月21日
2月21日
鎌倉の旅
今回の旅は鎌倉。源頼朝が幕府を開いた古都を横山由依さんが旅する。まずは鶴岡八幡宮を参拝。 頼朝が幕府を開くにあたり、街の中心に建てた鎌倉の象徴である。参拝を済ませたら、小町通りを散策し、路地に佇む老舗甘味処でおしるこを味わう。お寺が100以上もある鎌倉、そのひとつ円覚寺で坐禅を体験。続いては地元で育つ「鎌倉野菜」の収穫をお手伝い。珍しい野菜に出会って、その野菜を使うイタリアンの料理をいただく。そして鎌倉時代から伝わる伝統工芸品「鎌倉彫」の店を訪ね、職人の技にふれる。銭洗弁財天宇賀福神社には、お金を洗うと増えて戻ってくるという言い伝えがある。横山さんもさっそくお金を洗い金運アップを祈願。鎌倉には古民家をリノベーションしたおしゃれなお店も多い。昨年オープンした梅酒のお店でオリジナルの梅酒づくりを体験。
» 詳細
2021年2月14日
2月14日
埼玉の旅
東京の北に広がる埼玉県。古い蔵が独特の町並みをつくる2つの町、行田と川越を市川紗椰さんがめぐる。旅の始まりは、行田市にある崎玉(さきたま)古墳群。ここは「さいたま」という県名発祥の地とされる。大きな古墳に上ると見えてくるのは忍城(おしじょう)。行田はこの忍城を中心に広がる城下町だった。かつては綿花栽培が盛んで、江戸時代に足袋の生産が始まったという。町に残る風格のある足袋工場や、色鮮やかな柄物の足袋を扱う足袋屋さんを訪ね、行田の足袋文化に触れる。また、名物料理店で職人さんが食べていたソウルフードを、内部が改装された足袋蔵ではおいしいそばを味わう。さらに、古墳の上に建てられた神社で、埼玉に関する驚きの事実に遭遇。
» 詳細
2021年2月7日
2月7日
北総の旅
豊かな自然の中にいくつもの町が連なる千葉県北総地域。江戸時代に栄え、当時の風情が残る都市を鷲見玲奈さんが巡る。まず訪れたのは、江戸時代から多くの庶民が訪れた成田山新勝寺。開山以来1080年以上にわたり1日も欠かすことなく行われている「護摩祈祷」を体験する。参道では老舗の和菓子屋やうなぎ屋を訪ね江戸の味を楽しむ。利根川の水運で発展した佐原では、江戸情緒の残る街並みを眺めながら、のんびりと川下りを満喫。
» 詳細

見逃し配信

番組トピック

番組概要

ストーリーのある土地=「日本遺産」をゆったり巡る
人生を豊かにする大人の旅番

もっと見る 
「じょんのび」とは、新潟地方の方言で「ゆったり、のんびり」という意味。『じょんのび日本遺産』は、文化庁が認定する「日本遺産」を“ゆったり”“のんびり”と巡り、日本各地の歴史的魅力や特色を通して、文化・伝統を再発見できる極上の旅番組だ。
旅人は、CMやミュージカルで活躍するナタリー・エモンズをはじめ、「じょんのび」な旅人たちが、日本の文化を新鮮な驚きをもって体感したり、絶品料理に舌鼓をうったりしながら、彼らならではのインターナショナルな眼差しで「日本遺産」の魅力を伝えていく。
また番組では、大人の知的好奇心を満足させる情報はもちろん、日本人が見逃してしまいがちな「日本の美しさ」を求めて映像にもこだわる。思わず息をのむ絶景、古都がまとう悠久の時の流れ、大いなる自然の力、滋味あふれる絶品料理、そこに暮らす人々の想い…などを洗練された美しい映像で紡いでいく。
ぜひ、毎週日曜の朝は『じょんのび日本遺産』で心豊かな時間をお過ごしください。

出演者

出演:
ナタリー・エモンズ

ナレーター:
森本レオ
斉藤由貴

[メインテーマ曲]
春畑道哉「Continue feat.宮本笑里」
作曲・編曲:春畑道哉

[エンディングテーマ曲]
春畑道哉「花鳥風月」
作曲・編曲:春畑道哉

題字:金澤翔子

音楽:笹野芽実
シェアする
番組公式SNS

ページトップへ戻る



関連リンク