毎週日曜日 あさ6:00から

じょんのび日本遺産

番宣画像

次回の放送内容

2019年 6月 2日 あさ6:00

旅人:ナタリー・エモンズ&村尾信尚

今回の日本遺産
国境の島「壱岐・対馬・五島」〜古代からの架け橋〜

日本本土と大陸との中間に位置することから、長崎の島々は古代よりこれらを結ぶ海上交通の拠点だった。国境の島ならではの融和と衝突を繰り返しながらも交流が続くこれらの島は国と国、民と民の深い絆が感じられる稀有な地域である。そんな長崎の島々は2015年に日本遺産に認定されている。
今回はナタリー・エモンズと大学教授の村尾信尚がそんな国境の島「五島列島」を旅する。
訪れたのは五島列島最大の島「福江島」。ここは大陸へと向かう遣唐使が日本を旅立つ、日本最果ての地。まずは遣唐使が大陸から技術を持ち帰り生まれた名物「五島うどん」を味わう。そして日本の渚100選にも選ばれた美しい海でナタリーさんが素潜りに初挑戦。さらに世界で初めてマグロの完全養
殖に成功した近大マグロの餌やりから釣り上げを間近で見学し大興奮。最後は弥生時代から家畜として飼われていたとされる日本最古の牛「五島牛」に舌鼓。国境の島ならではの、国の繁栄を願った先人たちの想いに触れるじょんのび旅。

前回の放送内容

2019年 5月 26日

画像

旅人:ナタリー・エモンズ&片岡鶴太郎

今回の日本遺産
旅人たちの足跡残る悠久の石畳道 —箱根八里で辿る遥かな江戸の旅路

 『天下の険』と歌に唄われた箱根山を東西に越える一筋の道、東海道箱根八里。江戸時代の大幹線であった箱根八里には、賑わう往来を支えるために当時の日本で随一の壮大な石畳が敷かれた。旅人たちの足跡残る街道をひととき辿れば、宿場町や茶屋、関所や並木、一里塚と、道沿いに次々と往時のままの情景が立ち現われ、遥か時代を超え、訪れる者を江戸の旅へと誘う。そんな箱根八里のストーリーは2018年に日本遺産に認定されている。
 今回箱根八里の旅をするのはナタリー・エモンズと片岡鶴太郎。
最初に訪れた小田原では、名物の蒲鉾を味わい、約650年の歴史を誇る老舗ういろうを訪れる。続いて箱根では伝統の精妙な寄木細工に驚き、水のきれいな土地ならではの豆腐料理を楽しむ。また江戸時代創業の旅館では鶴太郎さんに教わりながら、ナタリーさんがヨガに挑戦。最後に訪れた三島では名物のうなぎに舌鼓。江戸の旅を追体験する「じょんのび旅」。

画像 画像

過去の放送内容一覧

2019年

番組概要

ストーリーのある土地=「日本遺産」をゆったり巡る
人生を豊かにする大人の旅番組

「じょんのび」とは、新潟地方の方言で「ゆったり、のんびり」という意味。『じょんのび日本遺産』は、文化庁が認定する「日本遺産」を“ゆったり”“のんびり”と巡り、日本各地の歴史的魅力や特色を通して、文化・伝統を再発見できる極上の旅番組だ。
旅人は、CMやミュージカルで活躍するナタリー・エモンズをはじめ、ダンテ・カーヴァー、サヘル・ローズ。日本の文化を新鮮な驚きをもって体感したり、絶品料理に舌鼓をうったりしながら、彼らならではのインターナショナルな眼差しで「日本遺産」の魅力を伝えていく。
また番組では、大人の知的好奇心を満足させる情報はもちろん、日本人が見逃してしまいがちな「日本の美しさ」を求めて映像にもこだわる。思わず息をのむ絶景、古都がまとう悠久の時の流れ、大いなる自然の力、滋味あふれる絶品料理、そこに暮らす人々の想い…などを洗練された美しい映像で紡いでいく。
ぜひ、毎週日曜の朝は『じょんのび日本遺産』で心豊かな時間をお過ごしください。

無料動画配信

最新回無料配信中!

TBS FREE

※ 都合により視聴できない放送日もございますので、ご了承ください

出演者

出演:
ナタリー・エモンズ
ダンテ・カーヴァー
サヘル・ローズ

ナレーター:
森本レオ
斉藤由貴

[メインテーマ曲]
春畑道哉「Continue feat.宮本笑里」
作曲・編曲:春畑道哉

[エンディングテーマ曲]
春畑道哉「花鳥風月」
作曲・編曲:春畑道哉

題字:金澤翔子

音楽:笹野芽実

スタッフ

製作:
TBSスパークル
TBS

プロデューサー:
谷 知明

ディレクター:
寺内重孝
ほか

編成:
中島啓介

ページトップへ