2012年10月21日スタート日曜よる9時放送


平塚平八語録

礼儀正しく丁寧すぎて、かえって相手に無礼になる=慇懃無礼と言われる平塚平八。
部下となった西園寺を巧みな話術で利用し、捜査に役立てています。(失敗をも、楽しんでいます。)
そんな平八の話術は、みなさんの生活においても人間関係を構築する上でのコミュニケーションのヒントになるかも!?
慇懃無礼にならない程度に、参考にしてくださいね。

第7話より

真実を聞き出すためには嘘も必要!?

西園寺
藤川先生、もう言い訳はやめませんか。実は、二階堂さんが印をつけていた過去の事件、僕の方で当たってみたんです。
藤川 (弁護士)
平八
西園寺
皆さん、過去の裁判で嘘の証言をした事を白状しました。念のため証言も録ってあります。お聞きになりますか?
藤川
(観念し) その通りよ。あんな奴、死んで当然だったんだから。

〜中略〜

藤川
でもあなた、よくたった一日でみんなに白状させたものね。私の助手にしたいくらい。
西園寺
いえ、実は、聞きに行ったのは聞きに行ったのですが、皆さん口が固くてなかなかしゃべってくれませんでした。
藤川
はあ?じゃ、そのテープは?
西園寺
何も入ってないんです。うちの上司がよくやる手なんですよ (にっこり)
平八
(にっこり)
藤川
だまされたんだ、私…。
平八
まあまあ。ここは法廷じゃありませんし、多少の嘘は。

images