現場レポート|火曜ドラマ『女はそれを許さない』

毎週火曜よる10時放送

現場レポート

2014年12月23日

NO.30

人を信じて、人のためになるように

セイントが隠していた真相、凛香さんがはめられた流れ、そして事故の真相がすべて明らかになった裁判。凛香さんと麗さん、この二人がタッグを組めば、さまざまな角度からものごとを見て、真相を明らかにすることが出来る!

写真

最強コンビ!

だけど、凛香さんは去りました。麗さんがそのための道筋をつけました。あの日、自分が引っ張り上げられたように、今度はその背中を押すために。
いつもと違う強い口調の麗さんに驚き、さらにそのまま出て行ってしまった凛香さんに滝口くんが驚きます。
寺島さん「泰輔くんは『ここに居てください』っていうピュアな気持ちで驚くんですよね、だったらわたしの言い方はもっと突き放したほうがいいですね。」

写真

凛香さんが輝くのはここじゃないから…

みんなにひと言、余計なことを言って立ち去る凛香さん。忠守さんには、飲まれてしまったガスウォーターでした。
寺島さん「あれ、水って先輩に飲まれたって分かってるんでしたっけ。」
溝端さん「泰輔が飲んだことにされてます。」
上川さん「何とか逃げ切ってます。」

逃げ切ってない!
凛香さん『残ってるガスウォーター、飲んじゃっていいですから。』
忠守さん『あ、バレてたの…』

実はこんな楽しいやりとりがリハーサルではありました★ちょっとしんみりしたシーンなので、なくなってしまったのですがすごく楽しかったのでバラしてみました!

写真

チョコレートは現行犯でしたね

この、凛香さんが事務所から去っていくシーン。ここが深田さんはじめ忠守法律事務所の皆さんのオールアップでした。本当に名残り惜しくて、ドラマの中と同じように温かいこの事務所から去っていくのがとても寂しそう、だけどとても晴れやかな笑顔を見せてくれました!

写真

これでラストなんだね

深田恭子さん

写真

「わたしにとって、学びの多い現場でした。先輩方に教えていただき、初めての弁護士という役をやりきれたのは、スタッフ、出演者の皆さんのおかげです。本当にどうもありがとうございました!」

寺島しのぶさん

写真

「長いようで長かった撮影でした(笑)。毎回現場に来るのが楽しみでしたし、お芝居をする、ということがこんなに楽しいんだ、と毎日思っていました。志の高いスタッフと一緒に、頼もしい仲間たちに囲まれて楽しかったです。ありがとうございました。」

上川さん、山野さんの挨拶も終わり、
溝端さん「えー、ぼくも泰輔という…」
寺島さん「溝端くんはまだ終わってないでしょ!」

そうなんです、事務所のみんなで一斉に終わり!とは行かなかったんです。
溝端さん「じゃあ、泰輔組はあさっての朝早いですけど頑張りましょう!」

写真

一緒じゃなくて寂しい!

最後まで笑顔で。この事務所での撮影は終わったけれど、まだ終わってないんだという気持ちを胸に、皆さん笑顔で現場を後にされました。
すくんでいた足、霧の中から強い力で連れ出してくれた凛香さん、顔の見えない相手ではなく、目の前のこの人のために弁護をするということを教えてくれた麗さん、そんな二人を見守って支えてくれた忠守さん、力になってくれた滝口くん。どんなに強い人だって人は一人じゃない、どんなに弱い人だって、助けてくれる人がいる。困っている人を助けてくれる弁護士という仕事に誇りを持って、最強の弁護士たちが人のために今日も頑張っています!
「女はそれを許さない」を応援してくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました!たくさんの感想、お待ちしています。間もなく2015年、来年も皆さんにとってステキな年になりますように。

写真

ありがとうございました!