メニュー

放送内容

2016年3月6日放送
TBSニュースバード:3月9日よる11:00〜
/ナレーター:中井貴一

揺れる30秒前に知らせる!?
緊急地震速報を30秒早く!海底の新観測網で命を救え!
世界最大級リアルタイム観測〜より早く正確に地震津波情報を
防災科学技術研究所 理学博士/金沢敏彦さん
もっと早く、地震の強い揺れが来ることを、そして、
もっと正確に、到達する津波の高さと時刻を知ることができたなら…。
東日本大震災で見えた“限界”を教訓に、今、新たな地震津波観測システムの整備が
日本の海底で進んでいる。総予算320億円以上の国家プロジェクト。率いるのは、
防災科学技術研究所の金沢敏彦。40年以上、地震を追究し続けてきた研究者だ。

北海道沖から千葉房総沖の海底150か所に、最先端の観測装置を設置し、
総延長5700kmの光ファイバーケーブルで結ぶという、この巨大プロジェクト。
24時間リアルタイムでデータを取得することで、津波を最大20分早く、そして、
海域の地震動も30秒早く検知。緊急地震速報をこれまでより最大30秒早く発信するという。
『自分がやるべきは、“研究”ではなく“探求”―』
金沢の集大成となるプロジェクトは、ついに2017年度完成へ。そのシステムの全貌とは―。