メニュー

放送内容

2016年2月28日放送
TBSニュースバード:3月2日よる11:00〜
/ナレーター:向井理

照明デザイナーが“平和の灯り”を世界へ
日本から“平和の光”を世界へ〜未来灯す照明デザイナー
光が輝かせる“真の価値”〜最先端ライティングの全貌
I.C.O.N. 代表取締役/石井リーサ明理さん
東京・銀座の歌舞伎座、そして世界遺産のノートルダム大聖堂など、
世界の第一線でライティングを手がける、照明デザイナー・石井リーサ明理。
東京タワーやレインボーブリッジなど数多くの照明を手がけた、
日本の「あかり文化」のパイオニア、石井幹子の一人娘だ。母のもとで学んだ石井は、
パリを拠点に、照らす対象の“新たな魅力”を引き出し、世界に発信。
昨年、フランスの「照明デザイン大賞」の栄誉にも輝いた。

『光の新たな可能性に挑戦し、人々の心に届けたい―』
石井は、昨年末、フランス・リヨンで開催される世界最大の光の祭典に、
最新LED技術を駆使して出展する準備を進めていた。しかしその直前、
同時テロがパリを襲い、祭典は中止に…。
『光を見て、希望を感じてもらえれば』 石井は今年2月、平和の精神を継承する
「長野灯明まつり」で、フランス、そして世界に向け、“平和の灯り”を届けることに。
善光寺の空に輝く“光のメッセージ”とは―。