メニュー

放送内容

2016年1月24日放送
TBSニュースバード:1月27日よる11:00〜
/ナレーター:中井貴一

世界初! iPS細胞でできた“ミニ肝臓”
世界初!iPS細胞から“ミニ臓器”作製に成功!
ドナー不足解消へ〜臓器移植に代わる新治療とは!?
横浜市立大学大学院 臓器再生医学 教授/谷口英樹さん
日本が誇る「iPS細胞」研究が、今、新たなステージに入った!
iPS細胞は、様々な組織や臓器の細胞になる能力をもつ「万能細胞」。
“再生医療の希望”として期待がかかるが、これまで、“立体的な臓器”にすることは
困難とされてきた。そこに『大きなブレイクスルー』をもたらしたのが、
横浜市立大学大学院・教授、谷口英樹。谷口は、世界で初めて、
iPS細胞から、立体的な構造をもつ“ミニ肝臓”の作製に成功したのだ。

もともと外科医だった谷口。臓器移植手術を多く手がけてきたが、
ドナー不足のため、救いたくても救えない患者を目の当たりにしてきた…。
『純粋に…患者さんを治したい』 
谷口の切なる思いが、“臓器提供に頼らない”治療法の未来を切り拓く。
3年後の臨床試験に向け、立体臓器製造プロジェクトが動き出した―。