メニュー

放送内容

2015年12月6日放送
TBSニュースバード:12月9日よる11:00〜
/ナレーター:向井理

女性社長の“ジリ貧町工場”復活作戦
主婦が社長に転身し、“ジリ貧町工場”を“町工場の星”に!
女性目線の経営改革で、“1000分の1ミリ”の職人技を守る!
ダイヤ精機 社長/諏訪貴子さん
「モノづくりの町」、東京・大田区。
ピーク時には9000軒以上あった町工場の数は、いまや、約3500軒に…。
苦境に立たされる企業が多いなか、業績を回復させ、
国内外から視察が絶えない、“町工場の星”と呼ばれる会社がある。
諏訪貴子社長率いる精密金属加工メーカーのダイヤ精機。
その経営手腕は、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の大賞に選ばれるほどだが、
もともとは、会社経営の経験などない“普通の主婦”だった―。

11年前、父の急死により、“ジリ貧”の会社を急きょ継ぐことになった諏訪。
しかし、工場の職人たちは反発。そして、リーマンショック。次々と苦難が襲い掛かった…。
孤立し、追い詰められた彼女を支えたのは、シェークスピアの言葉―
『人には幸も不幸もない。ただ、考え方次第』

”1000分の1ミリ”の職人技を継承するため、諏訪がとった戦略とは?
そして、会社を成長へと導いた、女性らしいアイデアが光る改革とは―?