メニュー

放送内容

2015年11月15日放送
TBSニュースバード:11月18日よる11:00〜
/ナレーター:中井貴一

驚き!1本から60個“町工場メロン”
不況にあえぐ町工場に“希望の光”〜常識破りのメロン作り
“果物の王様”が1株から60個!?〜東京発“シルクメロン”
大浩研熱株式会社 社長/林大輔さん
次回の「夢の扉+」は、よる6時からの放送予定です。
よる6時30分から放送予定の「世界野球プレミア12」が、
雨天で試合中止となった場合、「夢の扉+」は通常と同じ
よる6時30分からの放送です。


東京・町田市に、農業の常識を覆す画期的な「メロン農園」が誕生した!
通常メロンは、1株から数個しか収穫できないが、そこでは1株から60個も収穫でき、
しかも、高級品に負けない“糖度”を誇る。ヒミツは、その栽培方法…。
なんと、従来メロンには不向きとされていた『水耕栽培』が行われているのだ。
仕掛けたのは、産業用機器を製造している町工場の社長、林大輔。
農業経験のない林が、いったいどうやって『メロンの水耕栽培』を成功させたのか!?
その大きなカギとなったのは、林が専門とする“流体”=水の流れだった―。

『メロンを町田の特産品として定着させたい』
不況からの生き残りをかけて始まったメロン栽培。苦節6年の時を経て、
林は、人と人とをつなぎ、町田市全体が協力する事業に成長させた。
そして今夏、初めて一般販売された『まちだメロン』。果たして、その評価は―?