メニュー

放送内容

2015年10月25日放送
TBSニュースバード:10月28日よる11:00〜
/ナレーター:中井貴一

山のプロが教える“遭難予防”
日本人初の国際山岳医が説く“遭難予防テクニック”とは
遭難者を一人でも減らしたい!〜“山の専門医”の挑戦
国際山岳医/北海道大野病院 医学博士/大城和恵さん
高山病があっという間にラクになる呼吸法って?非常時のオススメは、お汁粉!?
“遭難予防テクニック”を全国で啓蒙し、山岳遭難者を減らそうと奮闘しているのが、
山の実情を知り尽くした、日本人初の「国際山岳医」大城和恵。
国際山岳医とは、高山病、低体温症など山で起きる症状やケガの専門知識と、
高度な登山技術を併せ持つ“山の専門医”。2013年に、史上最高齢でエベレスト登頂を
果たした三浦雄一郎さんに同行し、医療面からサポートしたのも大城だった。

登山ブームとともに増えている山岳事故。
2014年の山岳遭難者は2,794人。統計が残る1961年以降、最多だった…。
そんな現状を打破しようと、大城は、現場での診療や山岳救助隊への指導にとどまらず、
「登山者自身が知識を持ち、遭難を予防すること」に注力する。その方法とは―?