メニュー

放送内容

2015年10月18日放送
TBSニュースバード:10月14日よる11:00〜
/ナレーター:坂口憲二

もう一度話したい “そっくり声”作る新技術
“失った声”を取り戻せる!? 日本発の音声合成技術
病魔で声を奪われても…最新技術で「声のクローン」実現!?
国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 准教授/山岸 順一さん
もしあなたが、病気で声を出せなくなってしまったら…。
そんな“失われた声”を、よみがえらせる先端技術があるという。
ある特定の人の声の特徴をとらえ、コンピューターで“そっくりに再現する”という
かつてない技術を開発したのが、国立情報学研究所の山岸順一。
「音声合成」研究の第一人者だ。これまでとは異なり、人の感情までも表現できるという。

そんな山岸のもとに、ある人物から「声を作ってほしい」との依頼が―。
サッカーJ2、FC岐阜の恩田聖敬・社長、37歳。
「自分の声は、自分自身が生きていることの証―」 恩田さんは、今年1月、
全身の筋肉が急速に衰えていく難病「ALS」であることを公表した。
病気の進行が早く、発症からわずか1年ほどで、声を出しづらい状態に…。
『いつまでも“自分の声”で会話してほしい』 山岸は、恩田さんの『声のクローン』作りに
乗り出した。恩田さんの“思い”を伝えるその「声」とは―?