メニュー

放送内容

2015年10月4日放送
TBSニュースバード:10月7日よる11:00〜
/ナレーター:向井理

世界が注目!がんをピンポイントで“兵糧攻め”!
血管を詰まらせる治療法とは!?〜患者に未来への希望を
ゲートタワーIGTクリニック 院長/堀 信一さん
大阪、泉佐野市―。末期がんの患者が、皆明るく笑顔で話す病院がある。
そこで行われている、ある“画期的ながん治療”に希望を見出すからだ。
それは、がんの“兵糧攻め”!がんに至る血管を特定し、その血管を塞ぐことで、
がん細胞に栄養を与えないようにして弱らせる、という方法だ。

この「動脈塞栓(そくせん)術」を、頭部と脊髄以外のほとんどのがんに応用させる技術を持つのが、
堀信一医師。カテーテルという細い管を血管に挿入するため、
身体への負担が少ないが、血管を見誤ると大事故につながるリスクも…。
そのため、肝臓がん以外にこの治療法を行う医師はほとんどいなかった。

『安心と、未来への希望を得られるのが、本当の医療』
堀は、“兵糧攻め”を広く普及させるため、確実かつスムーズに患部まで到達できる
カテーテルを新たに開発。そして、次代を担う若い医師や海外からの研修医も受け入れ、
世界にこの治療を拡げていこうと、さらなる一歩を踏み出した―。