お知らせ

2017.8.10

オリジナル・サウンドトラックのリリースが決定!

写真

「わにとかげぎす」のオリジナル・サウンドトラックのリリースが決定しました!
配信限定の発売になりますので、発売日に検索して是非ご視聴くださいね♪
さらに…iTunesでは、8月16日(水)よりメインテーマ「わにとかげぎす」の先行配信がはじまります!お楽しみに!!

タイトル:TBS テッペン!水ドラ!!「わにとかげぎす」オリジナル・サウンドトラック
音楽:眞鍋昭大
発売元:Anchor Records
発売日:2017年9月6日(水)
価格:¥2,000+税
※配信限定リリース

2017.8.2

次週8月9日の放送はお休みです

来週8月9日の『わにとかげぎす』は、『世界陸上ロンドン』放送のため、一週放送をお休みいたします。
次回、第4話は8月16日(水)よる11時56分から放送いたします。お楽しみに!

2017.7.19

クリープハイプ・尾崎世界観さんの出演決定!

写真

『わにとかげぎす』に出演が決定したクリープハイプ・尾崎世界観(前列左)

本日深夜23時56分スタート!テッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』に、人気ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観さんが出演することが決定!!このほど収録が行われました。
尾崎世界観さんは、クリープハイプのボーカル兼ギターで作詞作曲を担当するほか、ラジオパーソナリティ、テレビ番組のMC、小説家など多方面で活躍するアーティスト。10代〜20代の若者たちから絶大な支持を得られている人物です。
尾崎さんは、有田哲平さん扮する主人公・富岡の未来を暗示するキーマンを演じられます。声が重要なポイントになる役で、独特な空気感を持つ尾崎ならではの役どころ!
今夜の放送をお楽しみにしていてくださいね♪

尾崎世界観さんコメント
貴重な体験でした。いつも自分がやっている事なのに、いつも自分がやっている事だからこそ、正解がわか らなくなって面白かったです。この不安定さは、そのままドラマの内容にも当てはまるんじゃないか、と思います。
和やかで優しい現場の雰囲気を一切遮断した小さな部屋、その中に閉じこもって試行錯誤する時間は、とても大切な物でした。
クリープハイプ 尾崎世界観

プロデューサー・峠田浩コメント
有田さん演じる富岡の未来を毎回登場して暗示する重要な役をクリープハイプの尾崎世界観さんに演じていただきました。ドラマオリジナルの役です。
尾崎さんは古谷実さんの大ファンで気合い十分で撮影に入っていただきました。監督からは「尾崎さんの世界観でお願いします」という指示のもと、ドラマオリジナルの役ということもあり、念入りに相談を繰り返しました。
初めてのドラマの現場ということで、最初は緊張されていましたが、こだわりを持って演じてくれて、独特 の世界観を新たにドラマの世界に吹き込んでくれました。

2017.7.7

公式LINEスタート!

『わにとかげぎす』公式LINEがスタート!
LINEだけの企画も構想中…下記からお友だち登録ぜひしてくださいね♪

友だち追加
※外部サイトに移動します
2017.7.5

本田翼さんお誕生日♪

はじめまして!webスタッフです。
『わにとかげぎす』放送まで2週間と迫ってきました!
皆さま『3分でわかる!!わにとかげぎす』はご覧になっていただけましたか?
『わにとかげぎす』の魅力がぎゅぎゅっと詰まった3分間。とっても可愛い羽田さんのシーンの数々もお披露目です♪
そんな我らがヒロイン羽田さんを演じる本田翼さんのサプライズお誕生日を先日の撮影現場で行いました!!

写真

リハーサルを終え現場に響く「♪ハッピバースデ〜」に口を覆い驚く本田さん。
さらに「ディア ばっさー」と言われると照れもMAXに「もう〜言い慣れてないですよ!皆さん!!」と顔を覆ってしまうのでした^^
番組からも有田さんからもお誕生日プレゼントを渡されホクホクと幸せ顔。そして、有田さんが持っているケーキは、なんと前現場にいたコムアイさんからのプレゼント!
笑顔が溢れた幸せなお誕生日イベントになりました!

最近はあっつい日が続きますが、チームわにとかげぎす毎日楽しく撮影をしております。

最高のチームワークが観られるまであと2週間…
7月19日(水)よる11時56分から放送の『わにとかげぎす』第1話をお楽しみに!!

2017.7.3

3分でわかる!『わにとかげぎす』ダイジェスト配信中!

2017.6.20

主題歌がTOKIOの「クモ」に決定!!

写真

左:初回限定盤 右:通常盤

有田哲平さんの連続ドラマ初主演で話題のテッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』(7月19日スタート 毎週水曜よる11時56分〜深夜0時26分)の主題歌を、人気グループTOKIOが担当することが決定しました!
TOKIOの53枚目となるニューシングル「クモ」は、ドラマスタッフからオファーを受けたTOKIO長瀬智也さんが原作漫画『わにとかげぎす』を読み、不器用ながらも必死に生きる主人公を想い、書き下ろした渾身のロックナンバー。切ない中にも力強さ、希望を感じられる名曲です。
ドラマは、今まで面倒を避け孤独に生きてきた男・富岡(有田哲平)がある夜、突然“孤独は罪だ!"と気付き、友達を作ろうと星に願う。ところが、あらゆる事件に巻き込まれ、一生懸命もがきながら生きていく…というストーリー。
先日、この主題歌を聴いた主演の有田哲平さんは「曲を聴かせてもらって、この曲がドラマの中でかかることを想像しただけで、すでに今からグッときています!」とコメント。さらに共演の本田翼さんや賀来賢人さんも「え!?TOKIOさんですか??」と目を見開いて驚き、大興奮!!カラオケでもTOKIOの楽曲を歌うことがあるという賀来さんも「ヘビロテして聴いてます」とお気に入りの様子。
TOKIOが担当する主題歌「クモ」が流れる『わにとかげぎす』の最新スポットは、21日(水)深夜放送の『3人のパパ』最終回後に流れるほか、同時刻、番組公式サイトでも視聴可能です。ドラマとともに、TOKIOによる主題歌「クモ」にもご期待ください!

TOKIO 長瀬智也さんコメント
『原作を読ませて頂き、主人公・富岡の変わろうとする心、不器用ながらも真面目に生きる姿勢に心打たれました。
ドラマの中でこの曲がかかっている時間だけは、そんな富岡がかっこよく見え、彼のきれいな気持ちがドラマチックに伝わると良いな、と思っています 』

プロデューサー・峠田浩コメント
『 有田哲平さん演じる富岡と本田翼さん演じる羽田の純粋な思いや恋愛を原作で何度も読んでいたとき、TOKIOさんの「LOVE YOU ONLY」が頭の中で自然とリピートしていました。
それ以降、富岡と同世代となった長瀬さん、そしてTOKIOさんは、この『わにとかげぎす』の世界観をどう表現してくれるかと考えるようになり、これはTOKIOさんしかないとオファーしました。
富岡と同世代の長瀬さんは原作をすごく愛してくれていて、とても素晴らしい曲を書き下ろしてくれました。自分を変えたいと必死にあがく富岡がかっこよく見えて、その背中をとにかく押してくれる曲です 』

2017.6.13

主題歌アーティストは○○??クイズ

ドラマスタートまで一ヶ月ちょっと!
そこで、番組ではこんな企画をご用意しました!!
題して…
『わにとかげぎす主題歌アーティストは○○??』クイズ!!

毎日1つずつ公開されるヒントをもとに、『テッペン!水ドラ!!わにとかげぎす』の主題歌アーティストの予想をしてください。
正解者の中から抽選で、なんと『テッペン!水ドラ!!わにとかげぎす』への出演権をプレゼントいたします!

ヒント①
「38歳で孤独だと気づいてしまった最強に最弱な男・富岡!そんな男の背中を押せる男は彼らしかいない!」 という理由で峠田Pがオファーしたらしい。

ヒント②
そのアーティストは過去にはサマーソニックにも出演経験があるらしい

ヒント③
そのアーティストは原作を読み、深く感動。この曲がかかっている時は富岡がカッコ良く見えて欲しい…そういう想いを抱きながら曲を作ったらしい。

写真
ヒント④

そのアーティストが楽曲のレコーディングで使ったベースはこれらしい。

ヒント⑤
そのアーティストは深海魚にちょっとした縁があり、"船"にも強い縁があるらしい。

写真

ヒント⑥
そのアーティストが楽曲のレコーディングで使ったアンプはこれらしい。

ヒント⑦
昨日初めてこの主題歌を聴いた有田哲平さんは「今日、曲を聴かせてもらって、この曲がドラマにかかることを想像しただけで、すでに今からグッときています!」と言っていたらしい。

応募は終了しました!!
当選のご連絡をお待ちください

2017.6.6

「水曜日のカンパネラ」コムアイが連続ドラマ初出演!!

写真

有田哲平さん(くりぃむしちゅー)の連続ドラマ初主演で話題のドラマ、テッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』(7月19日スタート毎週水曜深夜23時56分〜24時26分)に、結成から5年を経てさらにその活動に注目が集まる「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんが、連続ドラマにレギュラーとして初出演することが決定しました!
コムアイさんが演じるのは、ヤクザの組長・東金直弥(村上淳)の愛人・吉岡華。東金と同棲中にも関わらず、自分に気がある男を誘惑し利用する魅惑の女性。ドラマの大きな鍵を握っていて、その行動が有田さん演じる“最強に最弱な男”富岡の人生をも大きく変えていくことに。

4月下旬に行われた衣装合わせでは、ズラリと並べられた衣装に興奮気味のコムアイさん。「こんなにあるんですか?ちょーウケル!!」と言いながら自身の携帯電話で衣装を撮影したり、衣装を身にまとうたび「すっごい楽しい!!」とポーズをとってノリノリ!! ドラマスタッフ全員が笑顔になり、チーフディレクター坪井敏雄が「こんなに面白い衣装合わせは初めて!」と思わず口に出すほどの盛り上がりをみせました。
 様々なことに興味や関心を抱き、すぐさま行動に移すコムアイさん。その圧倒的な探究心はドラマでも健在。吉岡の出演シーンが終わっても撮影現場に残り、共演者たちのシーンを見学。ディレクターの後ろからモニターを覗き込んだりと撮影現場に興味津々の様子。

また、その演技は共演者の皆さんからも多くの賞賛の声が上がっていました。シーンの度に変わる魅力的な表情やセリフ使い、さらに肌の露出も惜しまず、体を張ることもいとわない。そんな大胆な演技に惚れ込んだ制作陣が、急遽コムアイさんの出演シーンを追加したほど!

女優・コムアイさんはいったいどんな演技を見せてくれるのか?!7月19日スタートのテッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』さらにご期待ください!

吉岡 華役・コムアイさん コメント動画

吉岡華役・コムアイさんコメント
『私たちは幼稚園の頃に初めて思い知る。他者に振り回されるという、この世でいちばんの苦しみと悦びを。
友達を喜ばせたいとか嫌な奴を悔しがらせたいとか、それなのに人の思うことがわからなかったりとか、やってみたら違ったりとか。
自分のなかに感情が生まれて、他者性を持つことで自己を認識する瞬間。
38歳になるまでその楽しみをとっておいてしまった男に起こる現実的なスリルに、何か思い出してひやっとしない人はいないはず。
最高に奔放なキャストと最高にテンションの高い スタッフに囲まれ、私が頂いた役は、話が進むごとにコロコロと印象の変わっていく道化のようなパチンコ店員です。
いまのところみんなの芝居に感動してるばかりですが、こっから頑張ります!』

プロデューサー・峠田浩コメント
『コムアイさんの圧倒的な存在感がとにかく一番の決め手です。
ドラマの脚本を作る上で、吉岡は背景も変わり、原作と異なるキャラクターになりました。
吉岡の出演するあらゆるシーンは、他のシーンと違うリズムを刻む必要があったので、圧倒的な存在感と 独特のリズム感を持つコムアイさんにぜひこの役をやってもらいたいと思いました。
コムアイさんが表現の難しいシーンやきわどいシーンなども軽々と飛び越えて、魅力的に演技する姿は想像を超えていて、ただただ驚いています』

水曜日のカンパネラ プロフィール
2013年からコムアイを主演とするユニットとして始動。
メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは主演のコムアイのみとなっている。
2014年11月に発表した「私を鬼ヶ島に連れてって」に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題に。今年2月にフルアルバム「SUPERMAN」をリリース。
iTunesでは2日連続1位を獲得。3月には初の日本武道館単独公演を行い成功を収める。明日6月7日(水)には札幌を皮切りに全国ツアーがスタート。
さらに今夏、国内最大の野外音楽フェスへの出演も決定と、いまノリにノッている「水カン」。主演のコムアイは、ミラノでランウェイモデルを務めるなど多様な活動を行っている。

2017.5.27

話題の超人気ラッパーDOTAMAとACEの出演が決定!!

写真

闇金も営む取立て取立て屋の社長・島田を演じるDOTAMA(左)
島田の部下の半グレ・堀田を演じるACE(右)

有田哲平さん連続ドラマ初主演で話題の、7月19日スタートのテッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』(毎週水曜よる11時56分〜0時26分)に、いま話題の超人気ラッパー・DOTAMAとACEが出演することが決定しました!!
2人はともにソロで楽曲をリリースするほか、MCバトルも披露するHIP HOPアーティスト。
対戦型フリースタイル(即興)のラップバトル番組でしのぎを削っており、フリースタイルにおいては誰もが認める実力者。
最近では2人でラジオ番組のMCも務め、ヒップホップの裾野を広げるべく活動しています。
そんな2人が今作で連続ドラマに初出演!2人が演じるのは、有田哲平さん演じる富岡の元に転がり込んだホームレスのオヤジ(光石研)を執拗に追いかける、闇金も営む取り立て屋。
その会社の社長・島田をDOTAMAさんが、部下・堀田をACEさんが演じます。
島田は頭が切れ、話し方は知的だがプライドが高く凶暴性も兼ね備えた男。堀田は血気盛んな物怖じしない半グレという役どころ。
なぜこの2人だったのか? 起用理由について、峠田浩プロデューサーは「お二人の言葉を発する独特のリズムや声の使い方が大好きでオファーしました。某番組も大好きなんで。セリフという縛りの中で演技として、どんな表現をしていただけるのか、本当に楽しみだったのですが、想像を超えていました。アドリブの芝居にも強いなという印象で、まだまだ撮影シーンも残っているので、どんどん暴れまわって欲しいなと思っています」とコメント。
峠田プロデューサーも絶賛するDOTAMAさんとACEさん。役者としての今後の活動について聞くと、DOTAMAさんは「お声がけ頂けたら全力で挑む所存です」と語り、ACEさんは「これからはラップはもちろん、演技もばんばんやっていきたいので、いまは素人同然ですけど“待っとけよ!”と。来年は月9!! いや…日曜劇場を目指す! という気持ちで頑張ります」と気合十分!
さらなる飛躍が期待されるDOTAMAさんとACEさんが連続ドラマ初出演するテッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』ご期待ください!

島田役・DOTAMAさんコメント
『ドラマ出演の話を聞いたときは、うれしかったです。 原作も以前から読ませて頂いていたので、感激でした。しかも、多才で素晴らしい個性をお持ちの有田さんと、ご一緒させて頂けて光栄でした。
お芝居は、普段のLIVEで自分の歌詞を発しているので違和感はありませんでしたが、ステージと違い、音が鳴っていないことにやや緊張しました。
拙い演技ですが作品の世界観を損なわないよう、全力で臨みました 』

堀田役・ACEさんコメント
『 ラッパーの僕が今回ドラマに出させていただくことになり、とてもありがたいことだと感じています。音楽とは違う、テレビドラマというステージで活躍できるチャンスを頂けるのは本当に嬉しいことです。
とにかく分からないことだらけだったので、本読みのときからそわそわしてました。ロケに行っても、美術の小道具やスタッフの多さに驚いてしまって。しかも僕、人見知りなんですけど、そんなにお話したことがない方たちとお芝居するのが慣れなくて。始まる前に5分くらい話をさせて欲しかったかな(笑)。
台詞を言うのは、恐怖でしかなかったですね。タイミングを間違えたらどうしよう、とかいろいろ悩んでしまって。いつもとは土俵が違うので、ミスを恐れた部分がありましたけど、思い切りやりました。
主演の有田さんや光石さんのお芝居は、臨機応変に工夫されていていろいろ勉強させていただきました。
これまでは舞台を含めて悪役しか演じたことがないので、今後は爽やかな役とか、スーツ着て正義感にあふれた人物なども演じてみたいですね 』

Twitter LINE
※外部サイトに移動します

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOP