文字サイズの変更 

噂の東京マガジン

毎週日曜 ひる1:00から

くちこみメール募集中

番組では、理不尽な出来事、困っている問題など身近な情報を募集しています。
2019年6月23日放送

サバの味噌煮

>>バックナンバー

和の達人 黒田廣昭さん
「サバの味噌煮」のレシピ


■材料
サバ(半身)1枚
小麦粉適量
300cc
100cc
みりん小さじ2
砂糖大さじ2
赤味噌10g
信州味噌50g
しょうゆ小さじ2
しょうが適量
人参・ねぎ・木綿豆腐・ほうれん草適量 ※人参とほうれん草は茹でたもの

【作り方】

① サバの半身を三等分に切る
② 切ったサバにハケで小麦粉をまぶす
③ フライパンにサラダ油をひき、皮面を下にして2〜3分程度焼く
④ 鍋にしょうが、人参、ねぎ、木綿豆腐、③を入れ、半分の水(150cc)、酒、みりん、しょうゆ、砂糖を加える。
⑤ 残った水(150cc)を別のボウルに入れ、赤味噌と信州味噌を味噌こしで溶く
⑥ ⑤を④に入れ、落し蓋をする
※落し蓋はクッキングシートを鍋の形に切り、数か所穴をあけたものがよい
⑦ 中火で20分〜30分程度煮詰める
⑧ 汁が1/3程度になったら皿に盛り付け、茹でたほうれん草を添えて完成

【ポイント】

●小麦粉をまぶしてサバを焼くと臭みがとれ、サバとタレのうま味が凝縮される
●味噌を合わせることで色合いがよくなる
●あらかじめ味噌こしで溶くことで味噌がダマにならない
●多めの汁をじっくり煮込むとサバが硬くならず、味がよく染み込む