文字サイズの変更 

噂の東京マガジン

毎週日曜 ひる1:00から

くちこみメール募集中

番組では、理不尽な出来事、困っている問題など身近な情報を募集しています。
2016年6月19日放送

なすの揚げ浸し

>>バックナンバー

リストランテ アルポルト オーナーシェフ 片岡 護さん
なすの揚げ浸しの材料・調味料


材料

〜なすの揚げ浸し〜
なす2本
めんつゆ(薄めたもの)2カップ
おろししょうが少々
白髪ねぎ(千切り)適量

〜イタリアンテイストの揚げ浸し〜
トマト(小)2個
レモン汁大さじ1
オリーブオイル大さじ1
バルサミコ酢小さじ1
みょうが(千切り)1/2個
大葉(千切り)1枚分
はちみつ少々
にんにく少々
少々
なすの皮適量

作り方

〜なすの揚げ浸し(1人前)〜
(1) なすは1本は皮をむき、もう一本はそのままにして縦半分に切る ※皮はむかなくてもよい
(2) 10分程度水に浸し、アクを抜く
(3) 水をよく切ってなすの裏表に細かく隠し包丁を入れる
(4) 160度まで熱したサラダ油で3分程度なすを揚げる
(5) なすが揚がったらお湯に通して油を軽く流す
(6) キッチンペーパーなどでなすの水をふき取る
(7) めんつゆをフライパンに入れてあたため、なすを加える
(8) (7)におろししょうがを入れ、5分程度煮たらお皿に盛り付ける
(9) 白髪ねぎをのせて完成

〜イタリアンにアレンジ〜
(1) トマトの皮を湯むきして、2cm大に切る
(2) ボールなどで(1)を、オリーブオイル、レモン汁、バルサミコ酢、はちみつ、塩、にんにくと
  混ぜ合わせる
(3) なすの揚げ浸しに(2)をかけてまぶす ※アレンジの場合、白髪ねぎはのせなくてよい
(4) みょうが、大葉、なすの皮を揚げたものをのせて飾り完成

ポイント
●なすは水に浸すことでアクが抜ける
●隠し包丁は裏表に細かく入れると味がよく染み込む
●なすを揚げた後お湯で流すと余分な油が落ちてギトギトしない