ファンメッセージ

たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO:
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7* | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46

山登りします

美しい山の風景、そして温かい空気感に癒される素敵な作品でした。
そして何より向井さんの爽やかさに毎回癒され、ファンになりました。

このホームページからもスタッフやキャストの皆さんからの、山への思いが伝わり、今まで山にあまり興味がなかったですが、山のしおりを参考にぜひ登ってみたいと思いました。
撮影大変だったと思います。
ほんとにお疲れさまでした。

ありか (39)女性 2012.9.24 (Mon) 14:35

いい作品でした。

はじめは、菅田くんが出てるから見てみようかなって感じで見てました。でも、この作品は命の大切さや、山のことを沢山知りました。感動しました。だから、このサマーレスキューの視聴率が低いって聞いたときはとてもショックでした。友達にも、サマーレスキューの話をして見てもらおうって思って宣伝したのに、結局見てくれなくて…。
山の診療所が20ヶ所しかないなんてびっくりしました。うちは、いくらでもあるものやと思ってました。将来、沢山診療所が出来ることを願いたいと思います。皆さんお疲れ様でした。
今からでもここの山を登りたいです!とてもいい山だなって思いました!
菅田くん、かっこよかったです♪(//∇//)

サマレス-AYANE* (15)女性 2012.9.24 (Mon) 14:13

続編希望です。

出演者の皆さま、スタッフの皆さまお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
楽しく最終回まで見させていただきました。
経営する側から見た医療。
患者が必要とする医療。
色々な考え方があると思います。
個人的には山の診療所が残ることが希望でしたが、沢口先生の苦しい決断も分かる気がします。
ドラマでは最終回でしたが、山の診療所、ここからがまた新たなスタートラインではないでしょうか。
続編を希望します。

silver女性 2012.9.24 (Mon) 12:24

涙が・・・

最終回見せていただきました。特に遥さんのお母さんの思いが打ち明けられる場面では涙が止まりませんでした。そして撮影日記の向井君のコメントとスタッフさんのコメントを読んで、また泣いてしまいました。毎回人として大切なことを気づかせてくれるドラマでしたし、子供たちと一緒に見ていて何かを感じてほしいと思ったドラマは久しぶりでした。
またこのドラマをきっかけに実際の山の診療所が支援されることになったと聞いて、本当に素晴らしいドラマだと思いました。

高い志をもって、熱い思いを伝えてくださった役者さん、スタッフさん、素晴らしいドラマをありがとうございました。

MAKO女性 2012.9.24 (Mon) 10:14

感動の最終回

みなさん、お疲れさまでした。サマーレスキュー、毎週毎週とても楽しみにしていました。稜ヶ岳診療所、なくなってしまうのは残念でしたが、最終回で向井さんが診療所から出てきたとき感動しました。まだまだ続きがみたいです。毎度のことですが、向井さんかっこいいです。白衣もスーツも・・・笑
今後もお仕事がんばってください。

すーさん (16)女性 2012.9.24 (Mon) 10:11

ありがとう、2012の夏、サマーレスキュー

今年の夏、このドラマに出会えて幸せでした。スタッフ、キャストの皆さん、本当にありがとうございました。ずっと忘れられないドラマになると思います。普段私はあまりドラマを見ません。でもこのドラマはずっと見続けました。遥さんは私自身のようでした。そして速水先生は本当にそこに居る人のような存在感がありました。遥さんの心の繊細さ、思い、涙、全部自分のことのように感じました。速水先生の最終回の涙、演技とは思えませんでした。ここには書ききれない程、思い出に残るドラマです。ありがとう。   「輝く月のように」太陽は速水先生、月は遥さん、これからのご健闘を祈ります。
これで、本当に夏が終わった、と言う気持ちです。本当に、本当に、ありがとう。
ドラマに係わった皆さん。
松本市では、山の診療所への補助金を検討し始めたとか。良かったです。
このドラマを作って下さってありがとう。

流れる河 (41)女性 2012.9.24 (Mon) 09:44

”終わり”ではなく”新たな始まり”

家事や義母の看護で第1話から見れなくて途中参戦した私ですがすぐにサマーレスキューの世界観にのめり込んで行きました。ドキドキハラハラして、もっと見たかったです。

ラストシーンのドイツ留学中の速水先生が診療所から出てくるシーンは・・・まさしくサプライズでした!!そして、何より一人も欠けずに出演者が笑顔で終われたことが良かったと思います。また、ラストのセリフに感極まりました。

結婚して9ヶ月。義母に貧血症状があることが気になり病院嫌いの義母を検査に行きました。そしたら、“不整脈”が見つかり原因不明の失神症状、その上に意識消失直前に意識混濁があり呂律が回らなくなる症状が出始めたので念のために頭部の検査をしてもらったら“脳動脈瘤”が見つかりました。正直、担当医がハキハキして居らず、こちらの質問にもチキンと答えて頂けない様頼りない人でした。山岳医療や無医村、離島などの僻地医療にはまだまだ課題があると思います。それ以上にこの国の医療の現状には課題が山積されていると思います。確かに、医療の質を向上させるにはお金が大事ですが・・・助けたいと思う人が目の前にいるからこそ諦めずに一緒に戦うことのできるのだと思います。そういう現場で今回出演された医学生のような人材を育てていくことが本来の医療の向上に繋がって行くのだと思います。

このドラマを通じて警鐘を鳴らし続けるために続編を希望します。

さっちゃん (26)女性 2012.9.24 (Mon) 09:35

お疲れサマレス♪

『お疲れサマレス♪』このメッセージを送ることが終わってしまう事ちょっぴり寂しいような気がしています。
放送前にツイで『今年の夏は熱い夏になりますよ!!』とメッセージをもらい本当に熱いそして忘れられない夏となりました。
サマレスラッピングバスに乗り松本へ行き、夏サカスにサマレスブースを見に行き、ボランティアエキストラに参加させてもらい…。とにかく、サマレス一色の熱い熱い夏でした。

昨日の最終回、速水先生の最後の笑顔は最高でしたね。何かに向かって真っすぐに進む男の人ってあんなに素敵な笑顔になるんですね。
実際の診療所でも松本市の援助が受けられるとか。ドラマを通して素晴らしい事が現実に起きて最高に良かったです。

最後に、サマレスがたくさんの人に感動を与えたことはサマレススタッフの皆さん一人一人の努力の賜です。ありがとうございました。そしてまた熱い作品を熱いキャストの方々と届けて下さい。

さと (33)女性 2012.9.24 (Mon) 09:34

必ず山に戻ってきます。

シンプルでぬくもりを感じさせる…それを毎週楽しみにみていました。
仲間と、人として真剣にぬくもりを守ること。
現実の厳しさを受け入れること。
そして、最後のシーンはホッと笑顔にさせていただきました。
よかったです。

夏になると会えるこの山荘・診療所のように、特別番組などでまた、このチームに人が人として生きるための、シンプルなぬくもりを感じさせていただきたいです。

りらりら女性 2012.9.24 (Mon) 09:29

オカリナの曲

挿入BGMとして流れるオカリナの曲が気になります。どなたの作品でしょうか?

ももまま (40)女性 2012.9.24 (Mon) 09:25

PAGE NO:
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7* | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46