トリンドル玲奈さん(美山千明)

Loading…

原作および台本を読んだ感想を聞かせてください。
恋愛ドラマだということは聞いていて、読み始めたとたんに「面白いな」と思ったんですけれど、読んでいくうちにさらにどんどん面白くなっていって…。「やばい!面白い!!」と思いながら続きが気になって一気に読みました。登場人物もみんなまじめで、一見ピュアで純粋なイメージのドラマなんですけど、結構大胆なセリフやシーンが多くて、そういうちょっと意外性のある部分にすごく惹かれましたね。
演じていらっしゃる千明さんという女性について、読んでどんな印象をもたれましたか?
私のイメージですけれど、千明のようなキャラクターはなんとなく皆さんが思う「ザ・モデル!」と言う感じだと思います。私自身モデルの仕事もしているので、役には入りやすかったんですが、意外とモデルは朝も早かったりして夜も遊びに行ったりできないし、まじめで規則正しくって食事にも気を使って…という人が多いんですけどね(笑)。
演じる際意識されていることや、役作りはどのように取り組んでますか?

千明の積極性というのは自分にはないところですし、周りにもそこまで積極的な友達もいないので、今まで見たことのある映像作品を参考にしたり想像しながら、現場で監督に言われたことをやるように心掛けています。
千明はキャラクターとしてちょっと男の子っぽいしゃべり方をしています。客観的に、いかにもモデル、という感じの子がそういう話し方をしているのは、感じよく見えるんじゃないかな、と思いますね。今までそういう話し方をしたことがなかったのでとても苦心していて、監督にも「もっと強く!」と、よく注意されています。
でも衣装を着て、メイクをしてもらうと気持ちも全然変わりますし、出演者も同世代の方が多いので、大変ですけれど楽しいです。
千明は未亜、あかり3人とルームシェアをしていますが、そういう関係はどう思われますか?

「すごくいい!」と思います。ドラマの中では、あかりがすごくおいしそうな朝ご飯を作ってくれていて、そんな友達が一緒に住んでいてくれたらすごく助かるし、楽しいと思いますね(笑)。私は物欲がなくて、自分のお部屋に物が何にもないんです。ああいう仲のいいお友達とルームシェアをしていると色々物も増えるだろうし、お部屋もどんどんかわいくなっていくんでしょうね。
もし実際にルームシェアすることになるとしたら、私はやはり千明のような感じになってしまうと思います(笑)。そんなに面倒見がいいわけでもないですし、ごはんも色々作れるわけでもありませんし…ふだんから、あかりのような頼れるしっかり者の友達に囲まれているので、そういう友達は大切にしたいです。
千明はあかりの気持ちを知りながら、久野さんに近づいていますが…
久野さんと千明、あかりの三角関係は面白いですよね。この先ドラマが進んでいくと見えてくるのですが、実はただの三角関係じゃないところがあって、そこがすごく面白いですので、未亜たちの恋だけでなくこちらも注目して欲しいです!
ドラマにはキュンキュンするポイントが満載ですが、トリンドルさんご自身がキュンとするのはどんな時ですか?

最近、宝塚が大好きなんです!舞台を見に行って、大好きなスターの方が絶対私にだと思うんですけれど、ウインクしてくださったことです(笑)。その時が人生で一番キュンってしました!
男性相手にもあるはずなのですが(笑)。意外とぼんやりしているところとか見せられるとホッとして、「この人いいな」、と思うことはありますね。
共演者のみなさんの印象、現場での雰囲気など教えてください。

同年代のはずなんですけれど、咲ちゃんもエレナちゃんも年齢にしては落ち着いているな、と思います。でもすごく話しやすくて、いつも食べ物の話をいっぱいしています(笑)。特にエレナちゃんは、健康にいい食べ物の話をしてくれて、そんな話が一番盛り上がりますね。
私は滝沢さんと一緒のシーンがあまりないんです。久野さんを演じている中村隼人さんとは、2回目に会ったときにキスシーンの撮影だったんです。クランクイン3日目だったんですけど、ドラマ全体の雰囲気もまだ飲み込みきれていないくらいの頃に、ああいうシーンが来ると、もう怖いものなしとでも言うんでしょうか(笑)。すっかり場に慣れました。
お芝居に対しては皆さん本当にまじめに取り組んでいらっしゃって、とても刺激を受けています。
ご覧の皆さまにメッセージをお願いします。
恋をすると女の子は、見た目にもちょっと浮き浮きしてきます。ただ、恋って楽しいことだけじゃなかったり、辛いことも同じくらいあると思います。だけどそれも全部含めて、どんな恋でも女の子は恋をすると、一回りもふたまわりも大きくなって、どんどん魅力的になっていきます。未亜、千明、あかり、3人の女の子たちがそれぞれの恋を通してどう魅力を増していくのか、楽しみに見てください。
TBS FREE/配信は終了しました
TBSオンデマンド/配信は終了しました
このドラマはフィクションです。登場する企業やブランドの実際の活動とは一部異なる部分がございます。
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.