武井咲さん(栗原未亜)

Loading…

原作および台本を読んだ感想を聞かせてください。
これまでラブコメはやらせていただきましたけれど、大人のラブストーリーは初めてで「私にできるのかな」という緊張はありましたが、とても楽しみな気持ちで現場に入りました。

未亜はダメだとわかっているけれどどんどん海里を好きになっていってしまいます。どんな形であれ恋する気持ちは誰にも止められないし、女性にとって一番のときめき、喜び、幸せを感じられるものだと思います。そういう恋愛からくるエネルギーというのは女性ならリアルに分かるのではないでしょうか。今回、まんがが原作ですけれど少女まんがのキラキラした雰囲気そのままに、しっかりとしたラブストーリーを、見てくださる方から憧れられるように熱くしっかりとやっていきたいです。
ティファニーの広報部で働く未亜という女性はどういう女性だと思われますか?

未亜にとって広報は天職、というのがキーワードで、子どもの頃の思い出を大事にして今の仕事に繋がっています。未亜は純粋でまっすぐで、仕事も恋も充実させたい、リアルな女の子だと思いますので、未亜の女性として輝かしい魅力を出していきたいです。
実際のティファニーのお店で撮影をさせていただいていますが、ジュエリーに囲まれているとモチベーションが上がります!
演じる際、意識していることはありますか?
ドラマは同じシーンを何度も撮影しますから、最初の勢いのようなものを維持するのが難しいです。リテイクしていくと気持ちが変わってしまうので、できるだけ新鮮な気持ちを持ち続けていくように心がけています。
ルームシェアをしている女の子たちとの会話とかは、リアルで面白いです。話題の当人がいない所での会話で、同世代の女子トークを楽しんでいます(笑)。
きゅんとくる見どころがあったら教えてください。

1話で、海里と一緒に仕事をすすめて奮闘していくシーンがモンタージュとして出てくるんですけれど、そこで二人の距離が近くなっていくのが演じていても嬉しかったです!王道のラブシーンではなく、そうやって少しずつ近づいていくのはキュンときますね。
キスシーンとか、ラブシーン?と言いますか、ドキッとするようなシーンもたくさん出てきます。そういうところはちょっと恥ずかしいのですが見どころと言えるんでしょうか?(笑)
結構刺激的なセリフも多いですが…
本当にどうしようかと悩みました!「愛人にしてください」とか、どうやって言ったらいいのか…本当に恥ずかしくて仕方ないんです!わたし自身は甘い雰囲気とかキュンキュンする、とかこれまで縁がないので、こういうところで味わえるんだな、というところは楽しんでいます(笑)。
滝沢さんの印象を教えてください。

ずっと映像などで見てきた方なので、共演できて嬉しいです。さまざまなジャンルで活躍されてますし、この先もいろいろ教えていただきたいです。
海里のクールな感じとか、出来る男性という雰囲気がご本人からにじみ出ていて、とても魅力的な方です。透明だけどキラキラしている、そんな雰囲気があります。
二人のシーンは細かい心情が大事になってくるので、緊張感を持ちながらやっています。滝沢さんはとても人見知りの方なので、ちょっとしたコンタクトを逃さないように集中しています!
恋に落ちる瞬間というのはどんな時だと思いますか?

好きになってしまうのはふとした瞬間だと思います。しぐさや笑ってくれた顔、困ったときに助けてくれて、自分にとってヒーローのような存在になると、気づかないまま相手のことを考え続けて好きになってしまうんだと思います。海里はさりげない優しさを持っている男性で、そういうところを感じると、はっとするんでしょう。わたしは男性に限らず、人が笑っているところがすごく好きなので、そういうのを自分に向けてくれたら「もしかして好きかも?」と思ってしまいますね(笑)。
ご覧の皆さまにメッセージをお願いします。
相手にわかって欲しい、気持ちを止められない、何か言われても進んでいく…この二人がどうなっていくのか、分かっていながらも好きになっていってしまう瞬間の気持ちが皆さんに伝われば、と思います。
二人の恋をいけない恋と思うか、純粋な想いと取るか、見てくださる方にゆだねたいです。ですから皆さんからどういうリアクションが返ってくるのかが本当に楽しみです!たくさんの方に見ていただければ嬉しいです。
TBS FREE/配信は終了しました
TBSオンデマンド/配信は終了しました
このドラマはフィクションです。登場する企業やブランドの実際の活動とは一部異なる部分がございます。
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.