コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

「金曜ドラマ オルトロスの犬」

毎週金曜よる10時放送。

コンテンツメニュー


インタビュー

#04 八乙女光さん(熊切勝役)

Q.久しぶりの連続ドラマということで、撮影はいかがですか?
 滝沢君や錦戸君をはじめ、諸先輩方とご一緒するシーンがあるので、そういう撮影の時はやっぱり緊張しますね。でも、それも最初のリハーサルだけで、本番になれば皆それぞれ役に入るので、僕もその雰囲気の流れに身を任せるようにして集中しています。
 また、連続ドラマは『金八先生』以来なので、クランクインしてから暫くは、現場の雰囲気を思い出すことから始めました。でも、今はそれにも慣れてきて、撮影がある度にワクワクしながら臨んでいます。

Q.台本を読んだ感想を教えてください
 まず、全体の流れと、自分がどういう役なのかというところに注目を置いて読みました。熊切の最初の登場シーンが、倒れた人を「別にいいだろう」と見殺しにしてしまう場面で、「あれ、こんな悪い役なんだ」って驚きました(苦笑)。
 でも、それとはまた別に、全体の流れとしては話が面白く、小説を読むような感覚で台本を何度も読んでいます。2話、3話の本をもらっても「次の台本はまだかな」って、続きが気になっちゃって(笑)。これが映像化されたら、一体どうなるんだろうという楽しみもありましたしね!

Q.熊切勝とはどんな人物ですか?
 冷静で冷酷な人間です。普段の自分とは間逆の、ひと言で言えばとにかく酷い奴です(苦笑)。それに、マイペースな人間で自己中心的な性格です。だから、世間一般的に熊切はB型なんじゃないかなって(笑)。
 あと、彼は製薬会社の社長の息子なので、お金には困っていない人生を送っているんだと思います。指輪とかアクセサリーをジャラジャラつけているし(笑)。でも、お金に困っていないからこそ、逆に悪い方向に走っちゃうのかな……。生活に恵まれているから、ハングリー精神があまりないのかもしれませんね。
 ただ、演じるにはインパクトが強すぎる役どころなので、不安もありましたが、今ではそういう部分も楽しみながら演じています。