みどころ

新年最初の日本一決定戦 東京五輪代表が一挙集結!!

最強メンバーを揃える王者・富士通の連覇か!?新王者の誕生か!?
日本を代表するランナー達が、想いをタスキに込めて・・・
7区間100kmを駆け抜ける!


2022年最初の日本一決定戦、ニューイヤー駅伝。
東京五輪代表として世界と戦った日本のトップ選手が群馬県に集結する。
7区間全長100kmに渡る舞台で日本一を目指し、全身全霊想いを込めて襷をつなぐ。

注目は圧倒的な強さで12年ぶり3度目の日本一に輝いた富士通。
東京五輪マラソン代表・中村匠吾(駒澤大)、5000m代表・松枝博輝(順天堂大)坂東悠汰(法政大)に加え、2021年2月にマラソン日本記録を樹立した鈴木健吾(神奈川大)とタレント揃い!
史上最強メンバーで連覇を目指す!

打倒富士通を掲げるのは、史上最多25回の優勝を誇る旭化成。
東京五輪10000m代表・相澤晃(東洋大)を中心に2年ぶりの王座奪還を狙う。

初の日本一を狙うHondaは東京五輪10000m代表・伊藤達彦(東京国際大)、3000m障害代表・青木涼真(法政大)、マラソン日本歴代5位・土方英和(國學院大)の2年目トリオにマラソン元日本記録保持者・設楽悠太(東洋大)と存在感抜群!

ここ2大会連続準優勝のトヨタ自動車は東京五輪マラソン代表・服部勇馬(東洋大)の走りが鍵を握る。
2016年以来の日本一なるか!?

お願い
●沿道での応援は控えてください
●会場内及びコース上ではドローンの飛行及び撮影はしないでください

BACK TO PAGETOP