ニュースの視点

ニュースの視点 毎週(火)〜(木) 午後3:00〜4:00 再放送 同日午後9:00〜10:00

事件・事故や政局、環境や教育問題、経済の動向から国際政治まで・・・。限られた時間では、伝えきれない事実や真実、捉え方があります。「ニュースの視点」では、時事問題の中から毎日一つのテーマを絞り、時にはゲストや専門家を招いたり、現場から生中継を繋いだり、ニュースバードのキャスターが、政治部、経済部、社会部、海外特派員などの現役記者や解説委員と共に、ニュースの本質に迫ります。

2017年09月13日放送

#2514「写真家・荒木経惟の素顔 〜写真は生と死、時、そして愛〜」

ゲスト:報道特集 金平茂紀キャスター
キャスター:金井憧れ

【テーマ】
世界でも高く評価されている写真家“アラーキー”こと荒木経惟(あらき・のぶよし)さん。
今年5月に喜寿(77歳)を迎えたのを契機に、国内外で数多くの写真展が開催されている。
近年、癌を患い、右目の視力が衰えてもなお過激に写真を撮り続けて、益々その意気は壮(さか)ん。
まさに「アラーキーイヤー」とも言える一年だ。
欺瞞(ぎまん)やフェイクに溢れ、誰もが不誠実な世の中で、時には自ら露悪的な仕草をみせながら、どこまでもテーマに誠実に向き合う写真家・荒木経惟さんについて取り上げる。

【放送後記】
喜寿を迎え、様々な場所で写真展を開催している世界的に有名な写真家「アラーキー」こと荒木経惟さん。これまで、荒木さんの作品というと“エロティック”で“過激”という印象が強かったのですが、今回初めて写真展に伺い取材をしているうちに、荒木さんはとても真っ直ぐな方で、最愛の妻・陽子さんの寝顔や歯磨きをしている写真、そして愛くるしい猫のチロが甘えている写真など、温かみのある作品も多いのだなということを知りました。膨大な枚数の写真を日記のように撮り続けている荒木さん。「今が最高、絶好調だ!」と笑いながらお話になっていましたが、ふとした瞬間に見せる力強い眼差しをみると「まだまだ、面白いものをみつけて撮り続けるぞー!!!」というエネルギーをひしひし感じました。今後のアラーキーワールドにもまだまだ目が離せませんね。
(金井憧れ)

  • この記事の写真
  • この記事の写真

これまでの放送一覧