番組ラインナップ

JNNドキュメント
地上波では、地域ごとにしか見ることのできない
地方局制作のドキュメンタリー番組を毎週お届けします。
TBSの日本全国28局の系列局、JNN(Japan News Network)が誇る
日本各地の取材班が、時間をかけて紡いだ秀逸のドキュメンタリーを
お送りします。
  • ○2016年9月○
  • 9月6日(火)千年後の森が見える〜屋久島・山師の物語〜 制作:MBC 南日本放送
  • 9月13日(火)農家JAPAN〜“新潟モデル”で未来をつかめ! 制作BSN 新潟放送
  • 9月20日(火)若馬よ駆けろ!〜密着JRA宮崎育成牧場〜 制作MRT 宮崎放送
  • 9月27日(火)消えていく「今」〜7秒の記憶と生きる 制作CBC CBCテレビ

今月のピックアップ

画像01

9月27日(火)午後11時から放送
消えていく「今」
制作:CBC CBCテレビ
CBC初回放送:2016年 5月22日(日)

[内容]
その女性が記憶したことは7秒ほどで消えていく。発症率100万人に数人という病のためだ。しかし、彼女が笑顔でいられるのはなぜ?あなたなら自分の記憶がどんどん消えていくとなるとどうしますか?
三重県に住む水田順子さん(47)。まるで取材中の記者のように、メモ帳にたえず何かを書いている。テーマパークでも。食事中も。診察室でも。
彼女は9年前に、100万人に数人の発症率の「ヘルペス脳炎」にかかった。その後遺症で、7秒ほどしか記憶をとどめることが出来なくなった。そのために、目の前で起きていること全てをメモする生活になった。
書きとめた「今」は、彼女の生きた証。しかし、ある日、彼女はその大事なメモの山をシュレッダーにかけていく…。「今」を必死に生きる水田さんにカメラは寄り添う。
画像02
画像01

9月13日(火)午後11時から放送
農家JAPAN〜“新潟モデル”で未来をつかめ!
制作:BSN 新潟放送
BSN初回放送:2016年 5月27日(日)

[内容]
農業王国・新潟。2014年に新潟市が国の農業特区に指定されたことで今、色々な変化が起こっています。
トマトの名産地である新潟市濁川地区。ここで20年程前からフルーツトマトづくりを行っているのが、タカギ農場代表の高橋治儀さんです。長年の経験で編み出した水分調整術で、ファンの心を掴んでやまない甘いフルーツトマトを作ります。「農場を観光地にして地域を盛り上げたい」と、15年前に当時全国でも珍しい農家レストランをオープンさせ評判を呼びましたが、行政から農地法違反にあたると指摘され、営業停止を余儀なくされてしまいました。ところが、新潟市が農業特区に指定されたことにより規制が緩和され、農用地でのレストラン営業が可能になったのです。高橋さんは再び農家レストランの立ち上げを決意し準備を初めましたが、そこには新たな困難が待ち受けていました。
同じ新潟市北区で、農薬や肥料に頼らない「自然栽培」での米作りに取り組んでいるのが宮尾浩史さん。「誰でもできる自然栽培」を目標に、仲間たちとともに除草機を開発するなど、技術を全国に発信しています。しかしまだ収穫量が安定しないことや、自然栽培自体の知名度が低いという課題があり、宮尾さんは葛藤しつづけてきました。そんな中、宮尾さんは新たな農業の可能性を探るため、有機農業先進国であるイタリアを訪ねます。そこには、農業を観光資源としながら、有機農業に取り組む人々がいました。
二人の農業親父の姿を通して、地域を豊かにする農業、競争力のある農業とは何なのかを探ります。
画像02
Copyright© 1995-2016, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. TBSトップページサイトマップ