番組ラインナップ

JNNドキュメント
地上波では、地域ごとにしか見ることのできない
地方局制作のドキュメンタリー番組を毎週お届けします。
TBSの日本全国28局の系列局、JNN(Japan News Network)が誇る
日本各地の取材班が、時間をかけて紡いだ秀逸のドキュメンタリーを
お送りします。
  • ○2017年4月○
  • 4月4日(火)「乙女の像」への追憶 〜十和田国立公園指定80周年記念〜 制作:ATV テレビ青森 ※深夜2時から放送
  • 4月11日(火)俺は工場の鉄学者 制作:BSN 新潟放送
  • 4月18日(火)俺たちがつなぐ!故郷の舞『松前神楽』〜松前神社例大祭〜 制作:HBC 北海道放送
  • 4月25日(火)C・Wニコル“日本のふるさと”出雲の森を行く〜出雲から大山へ 人と森のものがたり〜 制作:BSS 山陰放送

今月のピックアップ

画像01

4月18日(火)午後11時から放送
俺たちがつなぐ!故郷の舞『松前神楽』〜松前神社例大祭〜
制作:HBC 北海道放送 
HBC初回放送:2016年8月28日(日)

[内容]
北海道が蝦夷地と言われていたころから数百年にわたって、松前など道南地方で独自の発展を遂げた神楽があります。北海道の無形民俗文化財に指定されている「松前神楽」です。
その最大の特徴は、神社の宮司など、神職が中心となって神に奉納される「神事」であることで、道南では「松前神楽ができなければ一人前の神主として認めてもらえない」と言われることもあります。この松前神楽を伝承していこうと、ベテランから若手の神職たちが地域の人々と力をあわせて奮闘する姿を追います。
エジプト考古学者で日本全国の祭りや神楽を視察している吉村作治さんも、松前城にある神社で奉納される松前神楽を見学。いままで出会ったことのない、独特の舞に吉村さんは…?
画像02
画像01

4月11日(火)午後11時から放送
俺は工場の鉄学者
制作:BSN 新潟放送 
BSN初回放送:2016年12月31日(土)

[内容]
新潟県の燕三条地域は金属加工産業の集積地です。ハンドメイドの伝統技術を活かして新商品の開発が行われ、メイド・イン・ツバメサンジョウの名は海外にも広がっています。しかし、その歴史はピンチの連続。不況や安い海外製品の攻勢など、何度も産地崩壊の危機に直面し、その都度乗り越えてきました。その原動力となったのが、職人一人一人の品質向上への探求心だったのです。
三条市の鍛冶職人・日野浦 司さん(60)は、刃物製造の匠。すべて手作業で行う刃物づくりは、勘や経験だけに頼っているわけではありません。独学で冶金学に取り組み、顕微鏡で金属の組織を分析しながら、高い品質の刃物を追及してきました。切れ味はもちろん、美しさも兼ね備え、その製品は芸術品と呼ばれるほどの完成度の高さ。日野浦さんの名は海外でも知られています。オーストラリアの工具メーカーから招待を受け、三条鍛冶の技を披露することになりました。
一方、“世界初”の技術開発で未来を切り拓いてきたのが、同じ三条市の鋳鉄メーカーの社長・内山照嘉さん(59)です。鉄の鋳物ホーロー鍋で常識を覆す、薄くて軽い商品を開発。世界的な展示会でも評価を得ました。大学で工学を学んだ鉄学者・内山さんは新商品として極薄フライパンづくりに挑みました。
世界を相手に品質で勝負し続ける“鉄”学者達。彼らの職人としての姿勢と人生哲学を通し、ものづくりの未来をみつめます。                        
ナレーション:遠山俊也
画像02
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. TBSトップページサイトマップ