初回2時間スペシャル 4月22日火曜よる9時スタート

現場レポート随時更新中

2014.05.24(土)

vol.19  子どもは遊んでくれる人が好き

大悟さんのはからいで「カフェレストラン綾」で働くことになった春菜ちゃん。でも鬼の居ぬ間に…おっとっと違う違う、奥さんの居ない間に勝手にものごとを進めてはやっぱりいけない!と、綾さんにチクった…じゃなかった、報告したのは恵理さんです。至さんのお家から動けない綾さん、お姉さんの邦さんに説得を頼みますが、大悟さんはとぼけたまま。この会話は、実は元々は綾さん、大悟さんの寝室で行われるはずでした。
ピン子さん「何よ、初めて寝室に入るから、何か間違いがあるかも知れないって撮影前からずっと楽しみにしてたのに!!何でテラスなの!!!!」
そう、このシーンはシーズン2が始まる前に行われた会見で舘さん、ピン子さんが楽しみに(?)していたシーンなんですね。残念ながら寝室ではなく、テラスに変わってしまいましたが、やはり夫婦の寝室は綾さんと大悟さんの嵐のようなやりとりの部屋なんですね★

イメージ

楽しみにしてたのに

邦さんからも言ってもらったというのに、聞き入れてもらえなかった綾さん、春菜ちゃんがどんな子かわからないから不安なんです。しかも、太郎ちゃんの面倒を見ていて疲れきっているから、余計にほかのことを考える余裕がないんでしょうね。倒れるように寝てしまった綾さんから太郎ちゃんを預かったのは春菜ちゃんでした。

イメージ

かわいい…♪

実際に太郎ちゃんを演じてくれている颯くんはとてもとてもかわいくて、あっという間に皆さんの人気者!綾さんは大変そうでしたけれど、撮影ではみんながやって欲しいことをきちんとやってくれるすごい役者さんでした!
お父さんの至さんより、かわいがってくれる春菜ちゃんのほうが好きになっちゃったみたいなんですけれど、至さん役・水上剣星さんは実際にお子さんもまだ小さくて子守り、慣れてます。
水上さん「ぼく、小さい子あやすの上手ですから!何といっても実践中ですからね!」
監督「それじゃダメなんだ!颯くん、こっちのお姉ちゃんのほうに行ける?」

イメージ

水上さんのほうに行きかける太郎くん

イメージ

だけど香蓮ちゃんのほうに!

すごい!見事なお芝居だ!浅野さんやスタッフも拍手喝采!!
浅野さん「まー、よく出来たわね!(抱っこしようとしたら、手、払われちゃった)あら、わたしもダメなの?香蓮ちゃんがいいの?そうなのー。」
ちょっと残念そうな浅野さん…でも、こないだ太郎くんのお世話で疲れて寝ちゃったりしたから、一緒に遊んでくれる春菜ちゃんのほうがいいんだよね!
よく、ドラマの撮影では「子ども待ち」ということが言われていて、小さい子がちゃんと出来るかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。なのに予想以上のすごいお芝居(素?)をしてくれますから、どうぞお楽しみに!

イメージ

遊んでくれないからやだ

「カフェレストランあや」で一緒に働くことになった春菜ちゃん。自分の夢を見つけた香子ちゃん。そしてまだ自分が何をするのか見つからない涼くん。シーズン1では同じように悩んで、どうにか前を向こうともがいて頑張った恵理さん、陽子ちゃん、そして昇くん。この店にいて、大悟さんや綾さんと過ごしたからこそ得られたことがたくさんあったみんな。だからこの店にいる後輩たちに、ここで新しいことを見つけて欲しいと、手を差し伸べてくれる先輩たちの優しさ、温かさを感じられる第6話、心配性の昇くんの話とは?どうぞお楽しみに!

イメージ

ちゃんと話を聞くことが大事

(予告動画)