あらすじ:第一夜『理由』(5月7日放送)

メニュー

第一夜コンテンツ

Twitter・Facebook


5月7日(月)よる9時〜放送『理由』

冬のある日。荒川区にある高層マンション「ヴァンダール千住北ニューシティー」の敷地で、若い男の墜落死体が発見される。男はかなりの高層階から落下したとみられ、顔はつぶれ、身元を特定することは不可能な状態。現場に赴いた荒川北署の刑事・吉田達夫(寺尾聰)は捜査に取り掛かるが、マンション内で聞き込みを始めた矢先、2025号室から今度は中年の男女と老女という3人の凄惨な他殺死体が発見される。平和なマンションに突如出現した、4人の死体。当然この死んだ4人は、この2025号室に住んでいた家族であろうと思われた。しかし住民台帳に記されている特徴とは、年齢も性別も全く一致せず、捜査陣は混乱する。果たして4人は一体誰なのか?そして、何故このマンションで殺されていたのか…?
さらに死亡推定時刻と思われる頃、マンションエレベーターに設置されていた監視カメラに、住民ではない二人の人物が映りこんでいることが判明。しかしその正体も、被害者との関係性についても、手がかりは見つからない…。そんな時突如として、意外な人物の登場で予想もしない事件の真相が明らかになる──!!
一方、4人もの人間を惨殺した犯人を追い、警察の追及が激しさを増す中、都内のある簡易旅館では、あの監視カメラに映っていた男が人目を忍んで潜伏していた。彼の本心とは?次なる狙いとは何なのか!?
事件の関係者全員が、『裏の顔』を隠し持つ。鮮烈な手法によって解き明かされる、その壮大な『謎』を見逃すな──!!



TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.