宮部みゆきヒストリー

メニュー

Twitter・Facebook

宮部みゆき

名実ともに現代日本文学界を牽引する人気作家のひとり。
デビューから現在に至るまでの総発行部数は、なんと約5000万部!18カ国で翻訳され、世界中の人々に愛読されている、比類なきストーリーテラー。

《プロフィール》
東京都出身。
東京都立墨田川高校卒業。
法律事務所等に勤務の後、87年『我らが隣人の犯罪』でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。
1992年 『龍は眠る』で第45回日本推理作家協会賞長編部門、
同年『本所深川ふしぎ草紙』で第13回吉川英治文学新人賞。
1993年 『火車』で第6回山本周五郎賞。
1997年 『蒲生邸事件』で第18回日本SF大賞。
1999年 『理由』で第120回直木賞。
2001年 『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、02年第6回司馬遼太郎賞、
第52回芸術選奨文部科学大臣賞文学部門をそれぞれ受賞。
2007年 『名もなき毒』で第41回吉川英治文学賞受賞。
2008年 英訳版『BRAVE STORY』でThe Batchelder Award 受賞。
今年、デビュー25周年を迎える。

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.