企画意図

メニュー

Twitter・Facebook

「月曜ゴールデン」枠で4週にわたり、宮部みゆきの名作ミステリーをドラマ化!

TBSでは今年の5月、原作モノからTVオリジナルなどの2時間ドラマを中心に映画、スポーツ、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの作品を提供し、視聴者から好評を得ている月曜ゴールデン枠で、今、日本の文学界を牽引している人気作家の一人・宮部みゆき氏の作品を4週連続で放送する。ひとりの作家の原作を4作品、4週連続でドラマ化放送するという企画は月曜ゴールデン枠の歴史上初となる!

宮部氏は推理小説、時代小説、ファンタジー小説など幅広いジャンルにおいて、長短編を問わず、エンターテイメント性の高い作品を数多く生み出し、主たる国内の文学賞を次々と受賞。デビューから現在に至るまでの作品の総発行部数は約5000万部を越え、その人気は国内だけにとどまらず18カ国で翻訳され、世界中の人々に愛読されている。

そんな名実共に日本の人気作家の一人である宮部氏は87年にデビューし、今年でなんと25周年!!そこで、TBSではこれまでの25年間で宮部氏が生み出した数多くの名作の中でも、ひと際“名作”との呼び声が高い作品をドラマ化!
第一夜「理由」では寺尾聰、速水もこみち、吹石一恵、香里奈(友情出演)、杉本哲太、沢村一樹、第二夜「スナーク狩り」では伊藤淳史、田中麗奈、宮川大輔、夏菜、寺島進、柄本明、第三夜「長い長い殺人」では長塚京三、仲村トオル、谷原章介、最終夜「レベル7」では玉木宏、杏、瀧本美織、伊原剛志など、超豪華なキャスティングで“極上”の4週連続ミステリーをお届けする!!


TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.