コメント

(写真)

石原さとみさん

素晴らしい原作が信頼する源監督の脚本・演出でドラマ化され、それに出演出来ることを幸せに思います。撮影初日、新さんと麗奈さん演じる夫婦を初めて見たとき、二人を心から愛せると確信しました。

難しい役柄でしたが、布美子という女性と真摯に向き合いました。不思議な愛の形と世界観、そして衝撃的な結末を楽しみにしていてください。

井浦新さん

必要最低限の人物しか登場しないこのドラマは、ストーリーにものすごく力がある素晴らしい作品です。最後の展開には衝撃を強く受けました。浅間山荘事件と同時進行で起きていた物語なのですが、当時は、現代よりも人がもっと素直に感情表現をしていたのではないでしょうか。また、今の便利さに比べたら不便なことも多かったでしょうが、時代自体が、活力・エネルギーに溢れていて、耐え忍ぶ日本人の源流みたいなものがあったのではと思いながら、丁寧に演じました。

田中麗奈さん

地に足がついていなくて、ふわふわと揺れているような風変わりな雛子。信太郎さんがいるから自由に生きていられる女性です。詩的で幻想的な部分もあります。「恋」とは幸せな甘い思いもできるけれど、媚薬でもあり、翻弄されて運命さえも惑わす魔力もある、人生を大きく左右するものだと改めて感じました。

源監督は、人の配置、カメラワークなど、立体的におしゃれに撮影する方なので、テンションが上がりました。映像化が本当に楽しみ。放送が待ち遠しいです。

斎藤工さん

幸せな関係の中に異分子として入る役なのですが、実際の現場では素敵な三人が優しく温かく迎え入れてくれたので、そのギャップが面白かったです。とても前向きなイメージがある「恋」ですが、複雑な魔性の感情も含まれた“魅力”を感じとっていただければ嬉しいです。

携帯電話もない時代なので、今とは人との交流や恋愛の仕方も違います。自分の都合に合わせられない不自由さが逆に、逢っている瞬間に交わす会話を重んじる。内面的にとても豊かな時代だったのではと、羨ましくも感じます。

原作・小池真理子さん

「恋」は私の作家人生の転機となったとても大切な作品です。これまでにも数え切れないほどたくさん、映像化のオファーがあったのですが、なかなか実現しませんでした。この小説を愛してくれた読者一人ひとりの心の中で、それぞれのイメージがあると思い、私自身、その種の作品は簡単には映像化できないだろう、と思いこんでいました。しかし、この脚本ならば託せる、と直感したのです。完成された映像を観て、不覚にも涙がにじみました。

布美子を演じた石原さとみさんをはじめ、役者の方々が皆、作品の中に溶け込んでくれています。原作を読んでくださった多くの読者の方々はもちろん、この時代を知らない若い方々にも観ていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

脚本/監督・源孝志

小池真理子さんの「恋」という作品の持つ独特な精神世界をどう具象化するべきか? その入り口で悩みました。「恋」は単に異形の恋を描いた耽美的な物語ではありません。70年代初頭、価値観が大きく変わる不安定な時代を生きた日本の若者が持つ精神的な暗部や湿度が、十分な手触りとともに描かれています。だから主人公である三人の「青春」を描くドラマにしようと思いました。不安定で美しい青春の肖像を。不安定な時代だからこそ、若者は信じるに足る「美しいもの」を求めます。一度信じたら、その美しいものに殉じることも厭わない。その純粋で熱量の高いエネルギーが、見る人の心を内面から揺さぶるのではないかと信じて映像化しました。

石原さとみの布美子、井浦新の信太郎、田中麗奈の雛子、この三人の皮膚の内側に宿る青く澄んだ炎のようなエネルギーを、たしかに僕は見ました。

プロデューサー・槙哲也

人間の持つ理屈では説明のつかない複雑な感情を「恋」というタイトルが象徴しているこの物語。ドラマ化に際し、主人公・矢野布美子の持つ、少女のような可憐さと大人の女性の色気が共存するアンバランスな危うさを体現できるのは、石原さとみさんしかいないと思いました。そして完成した作品を観て、その思いが正しかったと心震えました。

これまで幾度となく映像化が望まれた小池先生の素晴らしい原作を、源孝志監督の卓越した脚本と演出、素晴らしい俳優陣、そしていくつもの条件やタイミングがひとつに重なり合って成就し、1995年の発売から18年目にして初のドラマ化をすることが出来ました。ラストシーンは、原作から少しアレンジしてありますが、とても心を打つ大切な場面となっていますのでご期待ください。

お知らせ

13.12.13
ギャラリー第二弾を公開しました!
13.12.09
ギャラリー第一弾を公開しました!
13.12.06
予告動画を公開しました!
13.12.03
2013年12月16日よる9時放送のスペシャルドラマ『恋』の番組サイトがオープンしました!