飛び出せ!科学くん

子どものころに持っていた、夢や好奇心を呼び戻そう!

毎週土曜日よる7:00

博物館&動物園

宇宙飛行士検定ツアーズ!!「宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター」(2009.9.7)

ツアー参加者:田中直樹(ココリコ)・小杉、吉田(ブラックマヨネーズ)/稲田有加(エイ・イー・エス 宇宙飛行士模擬訓練インストラクター)

写真

【閉鎖環境適応訓練設備】
宇宙飛行士になるためには超過酷な選抜テストがあった!
実際に宇宙飛行士の選抜試験が行われているこの施設で、宇宙飛行士に憧れる田中さんとブラックマヨネーズの2人もテストにチャレンジ!

写真
写真

【コミュニケーション能力テスト】
宇宙飛行士は、地上から無線で指示を受けて正確に作業を行わなければならない。
2人一組で行うこのテストは、管制官役と宇宙飛行士役に別れ、統合管制室から無線で伝えられた図形を別室で正確に描くと言うもの(制限時間3分)。指定された複雑な図形を無線の指示だけでいかに正確に描けるかその理解力、コミュニケーション能力をテストします。

写真
写真

まずはインストラクターの稲田さんを管制官役に、田中さんが宇宙飛行士役にチャレンジ。
制限時間に焦ったものの、管制官の指示が良かったのでほぼ完璧な図形を描くことに成功!


続いて吉田さんが管制官役、小杉さんが宇宙飛行士役に挑戦。お互いの意思の疎通がモノをいうこのテスト。コンビの息のあったところを見せられるのか?

写真
写真

小杉「オレ1人で宇宙船やったら死んでるで!」まったくコミュニケーションが取れず、ダメダメの2人でした。

写真

【白いパズルテスト】
宇宙飛行士には“複雑な作業を限られた時間の中で的確に行う能力”が必要不可欠。
そこで、3人がチャレンジしたのが制限時間内に白いパズルを完成させると言うテスト。実は、その裏には宇宙飛行士に欠かせないある重要な資質を見極める重要なテストも含まれていたのです。

写真

制限時間内になかなか完成できない田中さんは、かなりのイライラモード!

実はこのテスト、「どんな難題でも最後まで冷静に作業を続けることができる能力」をも見るテストでもあったのです。完成できずイライラして悶絶していた田中さんは、まさに“悪い見本”だったのでした。

写真

と言うわけで、今回のテストの結果、3人の中で一番宇宙飛行士にふさわしかったのは、パズルテストで手際よく文句言わずに頑張っていたのが認められ、小杉さんに決定!

「潜在能力が高いんですよ。」と、鼻高々な小杉さんには、宇宙飛行士体験をプレゼント!!

写真
写真
写真

にわか宇宙飛行士体験をした小杉さんでしたが、宇宙飛行士への道はまだまだ遠いようです。
(協力:浅草花やしき/スペースショット)



※筑波宇宙センターでは、宇宙飛行士が実際に訓練を行っていたセンター内の施設を使って、一般の方もさまざまな模擬訓練・体験を行うことができます。
(今回、特別に用意してもらった訓練もあるので、全く同じ訓練ができるわけではありません。ご了承下さい)

※宇宙飛行士模擬訓練・体験に関するお問い合わせ・申し込み先
株式会社エイ・イー・エス 筑波事業所
茨城県つくば市竹園1−6−1 つくば三井ビル7階  担当:管理室 布田(ふた)
TEL:029−855−2014 (受付時間:平日 9:00〜17:00まで)

※筑波宇宙センターの施設見学はこちら(2009年6月1日放送分へ)
宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター
〒305-8505
茨城県つくば市千現2−1−1   TEL:029−868−2023
開館時間(展示室) 10:00〜17:00(受付は16:00まで)
休館日 年末年始(12/29〜1/3)及びイベント開催日