JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス

報道の魂
Topページへ
2017年6月2日 放送
photo
「私は無実です ~防犯カメラで真実は見えるか~」

広島市の煙石博さんは、自宅を訪ねてきた刑事に任意同行を求められ、窃盗容疑で逮捕された。銀行で他の客が置き忘れた封筒から現金6万円あまりを抜き取った疑い。

煙石さんは長年アナウンサーとして活躍した地元の有名人。事件は大きく報道され、アナとして築いた名声は地に落ちた。煙石さんは潔白を主張し続けたが、1審と2審で有罪判決を受けた。

有罪の証拠とされたのは、防犯カメラの映像だ。実はこの映像は不鮮明で、人物の行動の詳細が確認できるものではなかった。のちに煙石さんに無罪判決を言い渡した最高裁は、映像では犯行事実は何一つ確認できないことを指摘している。このような映像が、なぜ犯行を裏付ける証拠として扱われたのだろうか。事件を糸口に、映像に頼った犯罪立証をめぐる問題を取材した。


ディレクター:増田み生久・岡本幸(RCC)

photo
photo
photo
「報道の魂」HPはこちら
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.