世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第581回2008年02月24日
ビスカヤ橋(スペイン)
遺産名:
ビスカヤ橋
Vizcaya Bridge
所在地:スペイン(Spain)
分 類:C(i)C(ii)
登録年:2006
放送日:2008年02月24日
放送回:第581回
ビスカヤ橋
previous on air
  next on air
onair access slide


スペイン・バスク地方ビルバオ。この街は、現在スペイン第5の人口を擁する主要都市。
ここビルバオに1893年、非常に奇妙な形をした橋・・・ビスカヤ橋が誕生した。
橋桁の高さは水面から45m。人々は何故このような橋を建設しなければならなかったのか? そして、何故この橋が世界遺産に値する橋なのだろうか?
photo

この非常に珍妙な橋は、電気モーターで動くゴンドラに人や車を乗せて川の対岸まで運ぶ仕組みになっている。このような橋は運搬橋と呼ばれる。
ビスカヤ橋は世界で最初に誕生した運搬橋なのである。
この橋が出来た事により、以降の橋の建設方法に多大な影響を与え、かつ世界に数々の運搬橋と呼ばれる橋が建設されたのである。
photo

川の両岸に位置する街、ビルバオ。この街は19世紀・・・スペインで一番裕福な都市へと成長したのである。実は、その事がビスカヤ橋のあの奇妙な形を誕生させたのである。
むしろ、橋をあのような形にしなければビルバオの街は衰退していったとも言える。
photo

この地方では男達が力を競い合う様々なスポーツが誕生している。
重量挙げの起源とも言われている重い石を持ち上げる競技。
薪を割る早さを競い合う競技。
これらは皆、ここスペイン・バスク地方から誕生している。
ある意味・・・力を持つ男が尊ばれたのである。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.