世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第574回2007年12月23日
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)(スペイン)
遺産名:
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)
Santiago de Compostela (Old town)
所在地:スペイン(Spain)
分 類:C(i)C(ii)C(iv)
登録年:1985
放送日:2007年12月23日
放送回:第574回
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)
previous on air
  next on air
onair access slide


西の果てのこの地を目指し、1000年以上も前から人は歩き続けた。
キリスト教の巡礼者達が目指す場所。それは、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂。
かつて・・・この聖堂の真下でキリスト12使徒の一人・聖ヤコブの墓が見つかった。
以来、この地は聖地と言われ・・・後にローマ、エルサレムと並ぶキリスト教三大聖地となる。
photo

聖堂内部で行われるミサ。そのミサで最大の見せ場である、巨大な香炉が宙を舞う儀式。
「ボタフメイロ」と呼ばれるこの儀式は12世紀から行われている。香炉の大きさは80kgもあり世界最大の大きさ。香炉が高く空を舞う光景は荘厳である。このボタフメイロの儀式は、もともと、ある目的の為に行われていた・・・
photo

大聖堂の祭壇に祀られている「聖ヤコブ使途」の像。巡礼者達はこのヤコブ像の後ろに回り、肩にキスをするのが慣わし。しかし、何故「聖ヤコブ使途」がこんなにまで人々に崇拝されているのか・・・実は、スペインの歴史上最も大きな出来事の象徴とされているのである。
photo

大聖堂がある街、サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街。ガリシア地方の特産である花崗岩で出来た石造りの街並みは、世界で最も美しい街の一つとされている。
この旧市街で最も良く目にするもの・・・それが、長い道を辿ってきた巡礼者達である。
彼らは皆、杖を手に持ち、ホタテの貝殻をつけてこの地にやってくる。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.