世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第527回2007年01月07日
四川のジャイアントパンダ保護区群(中国)
遺産名:
四川のジャイアントパンダ保護区群
Sichuan Giant Panda Sanctuaries
所在地:中国(Chaina)
分 類:N(iv)
登録年:2006
放送日:2007年01月07日
放送回:第527回
四川のジャイアントパンダ保護区群
previous on air
  next on air
onair access slide


ジャイアントパンダは現在、中国南西部の山林に約1600頭しか生息していないという。中国政府はこれまでに30ヶ所以上の保護区を設立した。そして世界遺産に登録されたこの保護区の中でも、最先端の研究を行なうのが「臥竜ジャイアントパンダ保護研究センター」だ。2006年4月には世界初の試みとして、人工飼育で育てた5歳のシャンシャンを山中に放し、野生環境で生き抜けるのか、今後も観察・調査がすすめられている。
photo

四川省の臥竜で飼育されていたジャイアントパンダが、渓谷に放たれた。名前はなく21号とよばれている。
ときどき保護研究センターの職員が、ニンジンなどの食べ物を与えている。
photo

ジャイアントパンダの「ねぐら」。
二股になり穴のあいた古木の幹や岩穴、洞穴などで眠り、起きている間は周辺の竹林で10時間以上、竹を食べ続ける。
photo

臥竜ジャイアントパンダ保護研究センターで生まれた、生後日くらいの子供のパンダ。
ここでは一年に10数頭のジャイアントパンダが生まれている。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.