世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第503回2006年07月16日
イェリング墳墓、ルーン文字石碑と教会(デンマーク)
遺産名:
イェリング墳墓、ルーン文字石碑と教会
Jelling Mounds, Runic Stones and Church
所在地:デンマーク(Denmark)
分 類:C(iii)
登録年:1994
放送日:2006年07月16日
放送回:第503回
イェリング墳墓、ルーン文字石碑と教会
previous on air
  next on air
onair access slide


スウェーデン、メーラレン湖のビョルケー島にあるビルカは、ヴァイキング時代最も栄えた交易都市である。数々の出土品からイスラーム世界まで及ぶ広範囲な交易が分かる。
photo

北欧全域に広がるヴァイキングの遺跡、出土品。スウェーデン、デンマークの二つの世界遺産に加え、ノルウェーオスロを訪ねる。すぐれた航海術と造船技術をもったヴァイキング。このオーセベリ船は死者を埋葬するための船であったと言われている。
photo

デンマーク王国で最初の都となったイエリング。ここに残るふたつの巨大な墳墓と石碑は、傍らに建つ聖堂とともに世界遺産に登録された。
photo

イエリングにあるヴァイキングが使ったルーン文字で刻まれた二つの石碑。手前の巨大な石碑には、ヴァイキングがキリスト教を受け入れた証がルーン文字で記されている。それは、ヴァイキング時代の終わりを告げるものでもあった。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.