世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第453回2005年06月26日
リートフェルト設計のシュレーダー邸(オランダ)
遺産名:
リートフェルト設計のシュレーダー邸
Rietveld Schröerhuis (Rietveld Schröer House)
所在地:オランダ(Netherlands)
分 類:C(i)C(ii)
登録年:2000
放送日:2005年06月26日
放送回:第453回
リートフェルト設計のシュレーダー邸
previous on air
  next on air
onair access slide


重厚なレンガ造りの家がほとんであった当時、リートフェルトはコンクリートとガラスを多用して、軽やかな空間を生み出す小住宅を作り出した。しかし、当時の人々には全く受けいられなかった。
photo

シュレーダー邸は、モンドリアンの抽象画と同じように、直線と3原色の色使いが特徴的である。特に、2階は昼間はワンルーム、夜には4つの個室に仕切られる工夫がされていて、当時としては画期的であった。
photo

南に面した2階の大きな窓は開け放った時に、角の枠が残らないように工夫されている。それはリートフェルトの「建築が創造するのは空間である」という言葉の一つの象徴である。
photo

施主であるシュレーダー夫人と設計者であるリートフェルトは、共にアイディアを出しながらこの家をつくり、そして、死ぬまでこの家で共に暮らし続けた。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.